県産食材を活用したレシピ

料理写真

豚肉とあさりの"おっきりこみ"風、豆乳レモンスープ
~群馬の郷土料理"おっきりこみ"をヘルシーにアレンジ~

野菜と麺をとろとろになるまで煮込む"おっきりこみ"。通常生麺から煮込む工程を省き、ゆできしめんを使うことで調理時間を短縮。

作り方

  • 料理写真

    材料(4人分)
    豚ロース生姜焼き用 : 150g
    ゆできしめん : 200g
    あさり : 250g オリーブオイル : 大さじ2
    キャベツ : 1/8個 (ざく切り) 塩 : 少々 (好みでこしょう : 少々)
    ほうれん草 : 80g (ざく切り) 白ワイン : 1/4カップ
    ごぼう : 1/2本 (薄く斜め切り) 水 : 2カップ
    まいたけ : 80g
    (食べやすい大きさに分ける)
    豆乳 : 2カップ
    コンソメ : 顆粒12g
    クレソン : 10本 (ざく切り)

    砂糖 : 小さじ1/2
    にんにく : 1片 (みじん切り) レモン汁 : 1/2個分
  • ※下準備 : 豚肉は食べやすい大きさに切り、分量外の白ワイン大さじ1をよくもみ込んでおく。あさりは砂を吐かせておく。
  • 【調理時間目安】 下準備15分(あさりの砂ぬき時間のぞく) 調理15分から25分(好みの麺の煮込み具合による)
    1.  鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを炒め香りが立ったら豚肉を入れ炒める。
    2.  豚肉に火が通ったらあさり、ごぼう、まいたけを入れ軽く炒め、白ワインを入れ蓋をし、蒸し焼きにする。
    3.  あさりが開いたらキャベツ、ほうれん草を入れ軽く炒めたら、水、豆乳、コンソメ、砂糖、きしめんを入れ、煮立ったら中火~弱火にして 好みのやわらかさまで煮込む。
    4.  火を止めてからレモン汁を入れよく混ぜる。味を見て、足りないようであれば塩・こしょうでととのえる。器に入れ、クレソンをのせる。
    制作 : 料理研究家  青木 貴子
ページの先頭へ