県産食材を活用したレシピ

料理写真

揚げこんにゃくとシーフードのエスニックサラダ
~家庭で楽しむ簡単エスニック料理。~

群馬県特産のこんにゃくを生食や煮物以外でアレンジしてみたいと考えたレシピです。こんにゃくとエスニック・・・。あまり聞かない組み合わせですが、エスニックな香り漂うタイの調味料を使ったドレッシングに、揚げたこんにゃくが馴染み、ムチッとした揚げこんにゃくの食感も楽しんでいただけます。大和芋の粘り感も加わって、ドレッシングとのからみもさらによくなり、シーフードのおいしさも際立ちます。

作り方

  • 料理写真

    材料(4人分)
    こんにゃく : 100g(1㎝角の角切り) 片栗粉 : 適量
    きゅうり : 1本(7~8㎜角の角切り) 塩、こしょう : 各少々
    大和芋 : 100g(7~8㎜角の角切り) サラダ油 : 適量
    赤パプリカ : 1/2個(7~8㎜角の角切り) 【ドレッシング】
    ナンプラー : 大さじ1
    スイートチリソース : 大さじ1と1/2
    レモン汁 : 大さじ2
    サラダ油 : 大さじ2
    えび : 5~6尾
    いか : 1杯
    レモン : 1/2個
    香菜(パクチー) : 適量
  • 【調理時間目安】  下準備10分 + 調理15分
    1.  えびは塩をふってよく洗い、殻をむいて背開きにし、背ワタを取ります。
    2.  いかは内臓、足を除いて、胴を1㎝幅の輪切りにします。
    3.  鍋に水と塩ひとつまみ、レモン1/2個をギュッと絞ってそのまま入れて火にかけ、沸いたらえび、いかを湯通しします。
    4.  こんにゃくはペーパータオルで水気をよく拭いて、軽く塩、こしょうをし、片栗粉をまぶして170℃の油で揚げます。
    5.  ドレッシングの材料を合わせ、(3.)のえび、いか、(4.)のこんにゃく、きゅうり、大和芋、赤パプリカを和えて冷蔵庫で味を馴染ませます。
    6.  器に盛り付けて、お好みで香菜を散らします。
    制作 : 料理研究家  保科 尚美
ページの先頭へ