県産食材を活用したレシピ

料理写真

ググっとぐんま豚汁 夏Ver.
~豊富な水源と全国トップクラスの日照時間でおいしく育った群馬の食材は、どんな調味料にも合います~

蒸した厚めの豚バラ肉と夏野菜をふんだんに使い、かつおだしに八丁味噌仕立てのキリッとした豚汁。ビタミン豊富で夏バテ予防にも。調味料以外の食材はすべて群馬県産です。

作り方

  • 料理写真

    材料(4人分)
    豚バラ肉(ネギマ用) : 200g オリーブオイル : 大さじ1
    なす : 2本 にんにく : 1片
    枝豆 : 適量 水 : 5カップ
    ズッキーニ : 1/2本 鰹節 : 100g
    オクラ : 4本 八丁味噌 : 50~80g
    パプリカ : 2個 ねぎ : 適量
    プチトマト : 6個 しょうが : 適量
  • 【調理時間目安】  30分
    1.  鰹節ひと握りをだしパックの中に入れておきます。オクラを塩ゆでし冷水にとって色止めしておきます。
    2.  なすは乱切り、ズッキーニは8㎜厚の半月切り、パプリカは2㎝角に切っておきます。枝豆は塩ゆでしておきます。
    3.  鍋に水をいれ沸騰させてから火を止め、鰹節を加え、再び中火で沸騰したら火を弱めてあくを取り、ひと煮立ちさせ、漉して濃いめのかつおだしを作ります。
    4.  鍋に3のだし汁を入れ、味噌漉しで八丁味噌を溶き加えます。味噌によって塩分が異なるので調整します。
    5.  鍋を火にかけあくを取り、1のだしパックに入れた鰹節を加え、煮立つ直前に火を止めて、だしパックを取り出します。
    6.  豚バラ肉をねぎ・しょうがとともに蒸します。
    7.  フライパンにオリーブオイルと皮をむいてつぶしにんにくを入れ火にかけ、なす・ズッキーニ・パプリカ・枝豆を順に炒めます。
    8.  (4.)の味噌汁に(6.)の豚肉、(7.)の野菜、プチトマトを加えてひと煮立ちさせ、お椀に盛ってからオクラの輪切りをのせて出来上がり。
    制作 : 料理研究家  大橋 陽子
ページの先頭へ