県産食材を活用したレシピ

料理写真

豚肉のソテーきのこのチーズクリームソース
~群馬食材で簡単おもてなしレシピ ― いつもの家庭料理をグレードアップ!~

少し厚めの豚のロースの表面を香ばしく焼いて、濃厚なきのこのチーズのクリームソースでいただきます。にんにく風味のほうれん草のソテーと一緒に食べることにより、こってりで、ボリュームがあるにもかかわらず、しつこくなく食べきることができます。簡単なのに、見た目も豪華な一品です。

作り方

  • 料理写真

    材料(4人分)
    下仁田ポークのロース : 4枚 バター : 15g
    ほうれん草 : 1袋 にんにく(1片は薄くスライス、1片は包丁で潰す) : 2片
    しいたけ : 1パック パルミジャーノ・レッジャーノ(粉チーズでも可) : 10g
    しめじ : 1/2パック 塩、こしょう : 各適量
    えのき茸 : 1/2パック 小麦粉 : 適量
    牛乳 : 100ml オリーブオイル : 適量
    生クリーム : 100ml 黒胡椒 : 適量
  • 【調理時間目安】  30分
    1.  ほうれん草を塩を入れた湯で下ゆでし、3~4cmに切っておきます。
    2.  しいたけは、石づきを取って、薄くスライスし、しめじは石づきを取って、一本ずつ切り離す。えのき茸も石づきを取って、できるだけばらばらにしておきます。
    3.  豚ロースは、赤身と脂身の間の筋を切り、両面に塩、こしょうをふり、小麦粉をまぶしておきます。
    4.  フライパンに半量のバターをひき、にんにくのスライスを入れて香りが立ったら、ほうれん草を入れて軽く炒めて塩、こしょうで味をととのえた後、ペーパータオルに取り、水分をきって、お皿に盛り付けします。
    5.  残りのバターをソースパンに入れ、きのこ類を入れて炒めます。しんなりしたら、牛乳を入れ、煮立ったら生クリームとパルミジャーノ・レッジャーノを加え、とろみがつくまで煮、塩、こしょうで味をととのえる。
    6.  フライパンにオリーブオイルを入れて、中火で熱し、つぶしたにんにくを入れて香りが立ったら、豚肉を入れてこんがり焼き色がつくまで両面を約2分ずつ焼きます。焼き上がったら、食べやすい大きさに切り、ほうれん草の上にのせます。
    7.  (6.)に(5.)のソースをかけて、黒胡椒をふりかけます。
    制作 : 料理研究家  藤根 貴世香
ページの先頭へ