県産食材を活用したレシピ

料理写真

やまといものふっくらピッツァ フリッタ(揚げピッツァ)
~群馬県産食材を使ったイタリアン~

群馬県産小麦粉にすりおろした大和芋を練り合わせた、揚げピッツァです。イーストを使わないピッツァ生地は、すりおろした大和芋100%で、大和芋だけでも、ふっくら、もちっとした食感が味わえます。具材も群馬県産ほうれん草、もちぶたをパンチェッタのような使い方で、旨味とコクを与えています。発酵させていないので、手軽にピッツァ生地ができ上がります。

作り方

  • 料理写真

    材料(4人分)
    群馬県産大和芋 : 400g ベーキングパウダー : 小さじ1
    群馬県産小麦粉 : 400g
    (打ち粉含む)
    にんにく : 1片
    (半分に切って、芽は取り除く)
    群馬県産ほうれんそう : 2束
    (約5cm幅に切る)
    塩 : 適量
    和豚もちぶた :  100g
    (約5mm幅に拍子木切りにして、強めに塩をふっておく)
    エクストラヴァージンオリーブオイル : 適量
    モッツァレッラチーズ : 1個
    (ほぐしておく)
    揚げ油 : 適量
  • 【調理時間目安】  30分
    1.  群馬県産小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせ、数回ふるっておく。
    2.  群馬県産大和芋をすりおろし、ボウルに入れて、(1.)とふたつまみの塩を入れてよく練る。
    3.  フライパンにエクストラヴァージンオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、にんにくの香りがしてきたら、和豚もちぶたを入れて焼く。
    4.  和豚もちぶたにしっかり焼き色がついたら、ほうれん草を加えて炒め、ほうれん草がしんなりしたら、塩で味をととのえる。
    5.  (2.)を4等分にして、丸くのばして、(4.)をのせ、モッツァレッラチーズを入れて半月状に折り畳み、縁をしっかりと折り込む。
    6.  揚げ油で(5.)を両面きつね色になるまで揚げる。
    制作 : 料理研究家  エレディタート かおり
ページの先頭へ