県産食材を活用したレシピ

料理写真

(ぐんまのます)ギンヒカリの玉葱入り甘酢ソース、レモン添え

作り方

材料
吾妻産ギンヒカリ : 1本
玉葱(中) : 2ヶ
レモン : 1ヶ
塩・胡椒・醤油・日本酒・片栗粉 : 少々
サラダ油 : 適宜
【合わせ調味料】
トマトケチャップ : 大Sp4
日本酒 : 大Sp1
酢 : 大Sp4
砂糖 : 大Sp4
卸生姜 : 大Sp1
塩 : 少々
水溶き片栗粉 : 適宜
1.  ギンヒカリは、腹わたとエラを取り去った後、よく水洗いをしてから 、よく水気を取る。魚の胴の部分に、骨に向かって斜めに2~3cm間隔に包丁を入れる。
2.  片栗粉を全体に切れ目、腹の中にもよくまぶして、熱しておいた190度位の油で素揚げをし、 油を良く切っておく。
3.  サイの目に切った玉葱をよく炒めた中に合わせ、調味料を入れ一煮立ちしたら水溶き片栗粉でとじ、皿に盛った魚の表面を被うようにソースを掛け、廻りにクシ 切りレモンを添える。また、クレソン、チェリーなどを添えると色鮮やかになる。
【ポイント】
ギンヒカリは二度揚げすると香り、歯ゴタエが良くなるが、揚げすぎに注意。
ページの先頭へ