こんにゃくレシピコンテスト入賞作品

料理写真

群馬県の食材を活かした「新作すき焼きメニュー」を地元から募集し、県内外に群馬ならではの個性や魅力をPRする「すき焼きコンテスト」が開催されました。 すき焼きで地元を盛り上げたいグループ・団体のみなさんからたくさんのご応募を頂き、最終審査で見事入賞を果たした作品のレシピをご紹介します。

【審査員】
笠原将弘氏(「賛否両論」店主・審査委員長)、青木勝利氏(人形町今半料理長)、田村新衛氏(県農業協同組合中央会)、星野飛雄馬氏(県商工会青年部連合会)、市川薫氏(群馬女将の会)

入賞した3作品のレシピをご紹介します。