県産食材を活用したレシピ

料理写真

ぐんまちゃんのすき焼きいなり弁当(優秀賞)
レシピ考案 :群馬県食肉事業協同組合連合会の皆さん (前橋市)
(天笠房子さん、南雲尋子さん、西郷かつ美さん、鳥山美恵子さん) 


★商品化されました!(詳しくはコチラ

作り方

材料(弁当4個分)
牛すき焼き用 : 200g
牛バラ肉(いなり用) : 280g
油揚げ : 8枚(2等分)
下仁田ネギ : 1本(斜め切り)
しいたけ : 6枚
ゴマ : 少々
たかのつめ : 少々
サラダ油 : 適宜
ごはん : 640g
ほか温泉卵4個、しば漬け少々、飾り用の人参、パプリカ、かまぼこ
A:油揚げ用 昆布だし(小さじ2)、醤油(大さじ2)、砂糖(大さじ2)、酒(大さじ4)、湯(100cc)
B:すき焼き用 砂糖(大さじ8)、醤油(大さじ8)、酒(大さじ7)
1.  鍋のお湯(100cc)の中に調味料Aと油抜きした油揚げを入れ、煮ながら味をつける。
2.  サラダ油をひいて、牛バラ肉とたかのつめを炒め、しいたけと調味料Bの1/2を入れる。最後に1.5cmに切ったネギを混ぜ合わせ具を作る。
3.  1の油揚げの切り口を1/3折り返し、ご飯を入れ具を詰める。ゴマをふりかけ出来上がり。
4.  鍋に牛肉を入れ、さっと焼きつけBの割り下を加えからめる。
5.  飾り用の野菜の人参・パプリカ・かまぼこを飾り付ける。
ページの先頭へ

作り方

  群馬県産の牛肉をすき焼き風に味付けし、油揚げの中に柔らかい肉質と旨味が凝縮され、堪能できる一品に仕上げました。
  鍋料理の定番であるすき焼きが、手軽に食せます。
ページの先頭へ