県産食材を活用したレシピ

料理写真

オムすき弁当(入賞)
レシピ考案 :河田陽子さん (高崎市)

作り方

材料(弁当4個分)
上州牛 : 160g
長ネギ : 28g(ななめ切り)
しめじ : 60g
焼き豆腐 : 40g(2~3cmに切る)
ごはん : 1000g
卵 : 4個
グリーンピース : 20粒
油 : 144g
すき焼きのたれ : 90g
ケチャップ : 144g
塩・こしょう : 16g
【すき焼き】  フライパンにネギ、しめじ、とうふを入れ、焼き色をつける。油大2とお肉を入れ、肉の色が変わったら、すき焼きのたれ大4を入れ、1~2分煮込んで完成。
【オムライス】  フライパンに、油大6~8を入れ、ネギをしっかりと炒める。ご飯、ケチャップ大12を入れ炒め、塩こしょうで味を調え完成。フライパンに油大2を入れ、溶き卵を入れ、軽く混ぜ合わせ、半熟状態で取り出す。
【仕上げ】  お弁当にライスを入れて、卵をのせ、すき焼きの具を包みグリーンピースを飾り完成。
ページの先頭へ

作り方

  まず最初に『今までに見たことのないすき焼き弁当にしたい』と思いメニューを考えました。すき焼き×卵の相性は良いので、プラス新しい味を組み合わせたいと考え、トマト(ケチャップ)を思いつきました。ケチャップライスに県産の長ネギを使用したところ、玉ねぎと変わらないくらい美味しかったので、全国の主婦に広めたい想いです!
  最後に、お弁当を開いたときのわくわく感を出すため、見た目をオムライス風にし、卵を開くとすき焼き弁当になるという二段階で楽しめ、見た目も味も良いお弁当にしました。
ページの先頭へ