県産食材を活用したレシピ

料理写真

群馬の魅力100%すき焼き弁当(入賞)
レシピ考案 :髙橋淳美さん (嬬恋村)

★商品化されました!(詳しくはコチラ

作り方

材料(弁当4個分)
①しめじ、舞茸 : 各100g(石づきを取ってほぐす)
①椎茸 : 8枚(4枚に*、4枚に#の飾り切り)
①白菜 : 4枚(2cmくらいの短冊)
①春菊 : 4本(3cmくらいに切る)
①ねぎ : 1本(ななめに1cmくらいに切る)
①結び白滝、うずらの卵 : 各4個
①人参、やまいも : 各4枚(花の形に抜く、ゆでる)
①赤城牛(もも) : 12枚(スライス、4枚はおにぎり用)
生姜 : 1かけら(千切り)
米 : 400g(2合炊いておく)
野沢菜、くるみ : 各20g(荒いみじん切り)
割り下(400g) :
1.  割り下で①の食材を煮込む
2.  ごはん200gに野沢菜とくるみを混ぜる。たわら型のおにぎりを4個作る。肉を巻いて、焼き鳥のタレをぬってオーブンで6分くらい焼く。
3.  1で煮込んだすき焼きから、椎茸(#)と舞茸、しめじを取り出す。千切り生姜、舞茸、しめじ、ごはん200gを混ぜて、丸いおにぎりを4個作る。(ラップを巻いておくと崩れないです)
4.  1~3をお弁当箱に詰める。
ページの先頭へ

作り方

  使っている食材はスーパーでも手軽に揃えられるものですが、このお弁当には道の駅で見つけた産地直送の食材をふんだんに使っています。
  子供の頃、家族で食事をするのが大好きでした。今も実家に帰ると、みんなですき焼き鍋を囲みます。群馬の美味しい食材で作ったすき焼きを、みんなで楽しく食べてもらえたらと思います。
ページの先頭へ