「すき焼き応援県」宣言。

群馬県は、豊かな大地の恵みにあふれた県です。
たとえば、全国でも評価の高い上質な牛肉があります。
中でも上州和牛は、日本で初めてEUへの輸出を開始し、海外にもその販路を広げています。
加えて日本一のこんにゃく、全国にその名を知られる下仁田ネギや、生しいたけ、白菜、春菊・・・・・・。
そうです。群馬県は、すべての食材を県内産でまかなえる「すき焼き自給率100%」の県なのです。
本年六月、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に登録されました。
これを機に、県外のみならず広く海外から訪れるお客様を、心からおもてなしする料理として、県の魅力が結晶した「すき焼き」こそがふさわしいと考えました。
これから、群馬県は「すき焼き」を推奨し、県民の皆様と協働して全国に向けて発信して参ります。
群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」を「好き好き!すき焼き大使」に任命し、「すき焼き」大好きの輪をどんどん広げて行くことを、ここに宣言いたします。

平成26年9月

群馬県知事 大澤正明

前のページに戻る

PAGE TOP