手作りを楽しむ-ぐんまの農産加工-

草もち

  • 材料
    【30個分】
    ・ 上新粉 : 600g(5カップ)
    ・ 熱湯 : 5カップ
    ・ ゆでたよもぎ(もち草) : 100g
    ・ きなこ : 100g
    ・ 砂糖 : 100g
    ・ 塩 : 小さじ1/2
  • 作り方
    1. よもぎは刻んで、すり鉢でよくすっておきます。
    (フードカッターを使ってみじん切りにすると手早くできます。)
    2. 上新粉に熱湯を入れて混ぜます。
    3. 水でかたくしぼった布巾に包んで十分にこねます。2~3回繰り返すともちのようになめらかになります。
    4. 蒸気のあがった蒸し器に、かたく絞った布巾を敷き(3.)をひとにぎりくらいの大きさにちぎって並べ、強火で10分くらい蒸します。割ってみて芯に白い部分がなければ蒸しあがりです。
    5. (4.)をボールに取り、(1.)のよもぎを入れてすり棒でたたきながら混ぜて、さらによくこねます。
    (お湯をボールに用意して、手につなげながらこねると、手につかず楽にできます。)
    6. なめらかなもちになったら30個に分け、丸めます。
    7. きなこと砂糖に塩少々を混ぜ合わせ、つけて食べます。 (新粉もちの要領であんを包む方法もあります。)
  • よもぎのゆで方
    ・ 早春の若いよもぎを摘み、枯葉などを取り除き、水でよく洗います。
    ・ 重曹を入れた熱湯でゆで、水にさらします。(さらしすぎると色と香りが抜けるので注意します)
    ・ 水けをよく絞り、冷凍しておけば一年中使えます。
  • ポイント
    よもぎの冷凍は、1回分ずつを分けておくと便利です。このとき不透明なポリを使わないと、色やけすることがあります。
ページの先頭へ