手作りを楽しむ-ぐんまの農産加工-

栗の渋皮煮

  • 材料
    ・ 生栗 : 1kg
    ・ 砂糖 : 500~700g(むき栗の50~70%)
    ・ 水 : 500~700cc
    ・ 重曹 : 大さじ1
    ・ 塩 : 少々
    ・ 大根 (あればアクの抜け具合をみるために使う)
  • 作り方
    1. 栗は渋皮を傷つけないように鬼皮だけをむき、水に30分間つけます。
    2. 鍋に重曹を入れ、中火にかけ、(1.)を入れ沸騰したら煮こぼれしないように弱火にして20分間ゆでます。(大根を入れた場合には、大根に色がつくまで煮ます)
    3. 真水に取り替え20分間ゆで、これを2回煮こぼします。
    4. ゆでた栗の表面の筋をきれいに取り除き、2時間くらい水につけ、そのままもう一度弱火で40~60分間ゆでます。
    5. (4.)を火からおろし、そのまま放置し、人肌程度に冷めたら水をきります。
    6. 鍋に分量の砂糖と水を入れ、砂糖汁をつくり、栗を入れ弱火で30分間煮て、栗を取りだし汁が半量になるまで煮つめ、塩を加えその中に栗を戻して一昼夜味を含ませます。
  • ポイント
    ・ 渋皮には、傷をつけないように注意します。
    鬼皮をむいて水につけます。
    図2
    重曹を入れた湯でゆでてから、更に2回ゆでこぼします。
    図3
    竹串が通るくらいまで落としぶたをして30分間煮ます。
ページの先頭へ