手作りを楽しむ-ぐんまの農産加工-

渋柿の渋ぬき方法(アルコール渋ぬき法)

  • 材料
    ・ 渋柿 : 4kg
    ・ 焼酎(35度) : 80~120cc(柿の2~3%)
    ・ 厚めのポリ袋 : 1枚(0.05~0.07mm厚)
    ・ 新聞紙 : 適宜
  • 作り方
    1. ボールに焼酎を入れ、柿のヘタの部分を1つずつ焼酎につけます。
    2. かめの中にポリ袋を広げ、底に新聞紙を敷き、その上に(1.)の柿をヘタを上にして並べます。
    3. 並べ終わったら、(1.)で使った焼酎を(2.)の柿に吹きかけます。
    4. (3.)の上に更に新聞紙を敷き、2段目もヘタを上にして並べ、焼酎を同様に吹きかけます。
    5. 全ての柿が入ったら、ポリ袋の口を閉じて、ひもでしっかり結び密閉します。
    6. 居間や縁側など暖かいところに置くと、5~6日で渋がぬけます。
    ヘタとそのまわりにアルコールまたは焼酎をつけて、かめまたは缶に並べます。
    図2
    柿の間に新聞紙をつめます。
    残ったアルコールを最後にふりかけます。
  • 作り方
    ・ 焼酎の臭いが気になる場合は、ウイスキーを用いるとよいでしょう。
ページの先頭へ