手作りを楽しむ-ぐんまの農産加工-

小梅のカリカリ漬

  • 材料
    ・ 小梅(青くて固いとりたてのもの) : 2kg
    ・ 塩(天然塩) : 240g(梅の重量の12%)
    ・ アサリの貝がら : 6~8コ(梅の重量の1%)
  • 作り方
    1. 小梅は一晩水につけてアク抜きをします。
    2. 樽またはガラス容器に小梅、塩を交互に入れ漬け込みます。
    3. 貝がらはくだいて、ガーゼに包み、まん中より少し上の方の梅の間に入れます。
    4. 重石をして約2週間で漬けあがります。
    5. 漬け込み後、1か月したら10%の塩水を梅がかくれる程度に入れて、冷蔵庫で保存し早めに食べ終わります。梅の実の上に梅酢があがっていれば塩水は入れなくてもよいでしょう。
  • ポイント
    ・ 塩分が薄いと、柔らかくなりやすいので10%くらいの塩分にするには市販のカリカリ漬けの素を入れるか、0.1%の消石灰液に一晩つけてから漬けます。
    ・ 梅は、青くて固いものを選び、取ったらすぐに漬けます。
    ・ 塩は、ニガリ分の多い天然塩を使うとより「カリカリ」になります。
ページの先頭へ