手作りを楽しむ-ぐんまの農産加工-

豆腐

  • 材料
    ・ 大豆  : 300g(約2カップ)
    ・ にがり  : 約10g(大さじ1) (1/2カップのぬるま湯で溶かしておく)
  • 作り方
    1. 大豆を一昼夜水に浸し水をきります。
    2. 大豆をミキサーに入れ、水を加えながらつぶし粥状にします。(呉という)
    3. 深鍋に6カップの水を煮立て、(2.)のつぶした大豆を静かに入れ沸騰状態で5分くらい煮ます。ふきこぼれや、焦がさないように注意します。
    4. 熱いまま木綿袋に(3.)を入れて強く絞り、豆乳をとります。
    5. 豆乳温度が70℃になったところで、しゃもじでかき混ぜ、ぬるま湯で溶いたにがりを2~3回に分けて加えます。 (トウフの寄り方をみながらにがりをいれていきます。)澄んだ部分ができかかってきたら、そのままふたをして10分くらいおきます。
    6. 穴のあいた木箱などに布巾を敷いて、固まりかけた豆乳液をすくい入れ中ぶたをし、軽く重石をして15分くらいおきます。
    7. 水をはったボールに箱ごと入れ静かに布巾をとって水にさらします。
    ※豆乳の凝固温度は70~80℃なので温度がそれ以下にならないようにし、下がったら加温します。

ページの先頭へ