手作りを楽しむ-ぐんまの農産加工-

生芋こんにゃく

  • 材料
    ・ こんにゃく芋 : 1kg
    ・ ぬるま湯 : 3.5~4リットル
    ・ 炭酸ソーダ : 25~30g(または消石灰 5~6g)
  • 作り方
    1. こんにゃく芋はよく洗って皮を剥きます。 (タワシでよくこすります)
    2. ゆでやすい大きさに切り分けます。 (芽は取り除きます)
    3. 芋をゆでます。麦ワラが刺さるくらいまで煮ます。 (約1時間30分)
    4. ゆでた芋と分量のぬるま湯を3~4回に分けてミキサーにかけます。 (白く仕上げたい時はゆでた芋の皮を剥きます)
    5. ミキサーしたこんにゃくは30分くらいそのままにしておきます。
    6. よく混ぜてから凝固剤を入れます。(炭酸ソーダは100ccのぬるま湯でとかしておきます) 凝固剤を加えるとはじめはこま切れになりますが、素早くまんべんなく混ぜてのり状にします。
    7. 箱型に入れるか又は、すきな形に丸めて固めます。手に水をつけてたたきながら表面をなめらかにします。
    8. 好みの大きさに切り分けます。
    9. ゆがいて出来上がりです。 (ゆで汁につけておくと保存できます)
ページの先頭へ