これまでのイベント・トピックス

2014年10月~12月の注目情報など、イベント・トピックスをご案内します。

2014年10月~12月のイベント・トピックス

  • 2014 10/9実需者意見交換会「ぐんまの食材を語る夕べ」

    イベント写真  10月9日(木)、ハイアットリージェンシー東京にて、実需者意見交換会「ぐんまの食材を語る夕べ」が開催されました。
       県からは、知事をはじめ、農業団体の代表や県議会議員が出席し、東京都中央卸売市場淀橋市場関係者を招いて、県産農産物のPRや意見交換を行いました。 参加者には、本県産食材の魅力を実感していただくため、上州和牛や上州地鶏、ギンヒカリ、そしてキュウリやキャベツ、リンゴといった新鮮な野菜や果物など、18種類もの県産食材を使用したコース料理が振る舞われました。
       出席した市場関係者からは、「群馬には魅力ある農産物がたくさんある。これらの魅力を積極的に消費者に伝えていきたい」というお話をいただきました。

  • 2014 10/9新宿髙島屋  知事等によるトップセールス

    イベント写真  10月9日(木)、新宿髙島屋にて知事等によるトップセールスが行われました。
      新宿髙島屋1階特設会場では、お集まりいただいた首都圏の消費者の皆様に対し、大澤知事から、「群馬県の農業は、今年2月の大雪で大きな被害を受けましたが、復興に向けた農家の皆さんの努力により、たくさんの群馬県産農産物が首都圏へ出荷されています。これからも本県産農産物のなお一層の御愛顧を心からお願い申し上げます。」と挨拶がありました。
      また、安全、安心、新鮮な本県の野菜を、消費者の皆様に実際に味わっていただこうと、知事や農業団体の代表が自ら県産野菜の詰め合わせを配布しました。
      同日、新宿髙島屋地下1階生鮮売場では「群馬フェア」が開催され、13種類の県産野菜が販売されました。
      提供した試食野菜も好評で、主婦を中心とした多くの消費者の方に群馬の野菜を手にとっていただきました。