これまでのイベント・トピックス

2015年1月~3月の注目情報など、イベント・トピックスをご案内します。

2015年1月~3月のイベント・トピックス

  • 2015 3/11グッドぐんまの産地交流会利根沼田地域で開催!

    イベント写真    平成27年3月11日(水)、利根沼田地域において、平成26年度第2回グッドぐんまの産地交流会が開催されました。

  • 2015 2/12平成27年2月4日(水)~3月31日(火)群馬県×鮒忠 都内飲食店で県産食材使用の特別メニューを提供

    イベント写真    県では、県産農畜産物の魅力を首都圏の皆様に味わっていただくための機会として(株)鮒忠が銀座、秋葉原の2店舗で開催している「群馬うまいもの祭り」に協賛しています。
      ぐんま・すき焼きアクションの一環として、群馬県産食材を使用した「鶏すき焼き鍋」を提供するほか、地酒、焼きまんじゅう、刺身こんにゃくなど群馬にちなんだメニューも提案し、県の魅力をPR。県のマスコット「ぐんまちゃん」も応援に駆けつけ都内における群馬県の認知度向上を目指します。

  • 2015 2/7・8ぐんま早春マルシェⅣ in スマーク伊勢崎~ぐんまの農業応援フェア~

    イベント写真  2015年2月7日(土)・8日(日)の2日間、スマーク伊勢崎にて「ぐんま早春マルシェⅣ in スマーク伊勢崎~ぐんまの農業応援フェア~」が開催されました。
      メインは今年品種登録10周年を迎えた群馬のいちご「やよいひめ」。県産農畜産物のブランド化を考える女子会「ひめラボ」が試食提供によるPRを行い、多くのお客様に旬の「やよいひめ」をお買い求めいただきました。
      他にも県産の果物や花き、特産品などが取り揃えられ、会場は多くのお客様で賑わいました。

  • 2015 1/29ぐんまの「やよいひめ」×Toshi Yoroizukaコラボ企画  新作スイーツ発売記念・記者発表会

    イベント写真  ぐんまの「やよいひめ」×Toshi Yoroizukaコラボ企画
      ぐんまのいちご「やよいひめ」の魅力を引き出すため、世界的に有名なパティシエである鎧塚俊彦氏にデザートの開発を依頼し、新作スイーツを3月18日~31日の14日間、Toshi Yoroizuka 六本木ミッドタウン店で販売します。
      3月の販売に先立って、平成27年1月29日(木)に、完成した新作スイーツ発売記念・記者発表会を行いました。
      ぐんまちゃんも会場に訪れ、鎧塚シェフとメディアの皆様に、ぐんまのいちご「やよいひめ」をアピールしました。
      発表会では、鎧塚シェフから「やよいひめ」の品質の高さを評価していただくとともに、新作スイーツのクオリティの高さにメディアの方々も注目していました。

  • 2015 1/20第32回いちご品評会開催

    イベント写真  1月20日(火)県庁1階県民ホール南側にて、「第32回いちご品評会」が開催されました。この品評会は、本県産いちごの品質・生産性の向上と消費拡大を図り、いちごの生産振興に寄与することを目的に、毎年開催されています。
      今回は32回目となり、群馬県育成品種「やよいひめ」97点、その他品種8点の計105点が出品され、最高賞の知事賞には松井利彦さんの「やよいひめ」が選ばれました。 また、毎年恒例になっている、いちご5個の総重量を競う「ジャンボいちごコンテスト」では、5個の合計で489gの戸黒良二さんの「とちおとめ」が選ばれました。

  • 2015 1/1ニューイヤー駅伝2015inぐんま  ~すき焼き風牛鍋で大会応援~

    イベント写真  新春恒例のニューイヤー駅伝(第59回全日本実業団対抗駅伝競走大会)が2015年元旦に開催され、駅伝日本一をかけて日本を代表するランナーたちが上州路を駆け抜けました。
      群馬県では、平成26年9月にすき焼き応援県宣言を行い、群馬県産農畜産物の魅力が詰まった料理・すき焼きを県内外に広めることで、県産農畜産物の消費拡大を図るため、駅伝のスタート地点である群馬県庁において試食PRを行い、大会の盛りあげにも協力いたしました。
      すき焼き風牛鍋は、日本から初めてEUへの輸出が実現した上州和牛、日本一のこんにゃくや下仁田ねぎ等県産食材をふんだんに使い群馬県産100%を提供しました。
      会場を訪れた多くの来場者に味わっていただくと、試食した方から「美味しい!美味しい!」と好評をいただきました。