• トップ
  •  > イベント・トピックス

イベント・トピックス

群馬県産農畜産物に関する注目情報や開催予定のイベント等をご案内します

トピックス

  • 2019/10/29 新たなすき焼きメニューが誕生&ぐんまの新名物「すっきりこみ」

    画像 群馬のおもてなし料理と伝統料理がコラボ。
     すき焼き×おっきりこみ=「すっきりこみ」が11月1日に誕生します!

     また、県では、平成26年からすき焼きの食材が全て県産品でまかなえる「すき焼き自給率100%」の県として、すき焼きを通じた県産農畜産物の魅力を伝える活動を進めています。
     2020年4月から6月にかけて開催される大型観光キャンペーンである群馬デスティネーションキャンペーンを控え、県民をはじめ、群馬県を訪れた観光客の皆さんにも、もっとぐんまのすき焼きに親しんでもらおうと、20を超える飲食店の参画により、新たなすき焼きメニューが誕生しました。11月から3月まで、それぞれの店舗で新メニューが発売されます。

    詳細 「県内各地の飲食店・イベントですき焼きが提供されます」  

  • 2019/10/11 令和元年度県政県民意識アンケートの調査結果

    画像 令和元年度県政県民意識アンケートの調査結果がまとまりました。すき焼きに関する項目で、「すき焼き」を「群馬のおもてなし料理」とするための群馬県の取り組みを「知っている」人は40.5%で、平成27年度の調査(21.2%)から2倍近く上昇しました。
     群馬県のすき焼きに関する取り組みを知ったきっかけは「テレビ・ラジオ」が57.1%で最も高く、次いで「新聞・雑誌」(44.1%)、「ポスター・チラシ」(30.6%)となりました。

    ぐんま・すき焼きアクションフェイスブック 2019年10月8日 
    詳細 群馬県ホームページ「令和元年度県政県民意識アンケート」   

  • 2019/10/7  10月5日(土)・6日(日)に収穫感謝祭が開催されました

    画像 収穫感謝祭が2日間、前橋市のJAビル特設会場で開催されました。
     写真は毎年恒例の「キャベツの抱え取り」
     ステージイベントに新鮮な農林水産物、加工品(食品・飲料)、生産・生活資材、伝統工芸品等の展示や即売、試食等、盛況のうちに終了しました。

    写真 群馬県農政部【公式】インスタグラム (gunma_quality_official) 2019年10月6日  より

  • 2019/10/4  今週末10月5日(土)・6日(日)は収穫感謝祭が開催されます

    画像 『収穫感謝祭2019~ぐんまの農業応援団大集合!耕そう、大地と地域のみらい~』を開催します。ステージショー、音楽コンサート、郷土芸能の上演、キャベツの抱え取り、群馬の野菜チャリティ抽選会、農産物の販売等が行われます。
     ※写真は昨年の収穫感謝祭の様子です。

    イベント詳細

  • 2019/9/11  山本知事が白なすを絶賛!いま注目の群馬県産野菜です

    画像 試食した「しろなす」の感想です。
     群馬県広報課ツイッター (@GunmaPref_koho) 2019年9月11日より

    映像を見る (リンク先音声あり)

募集・お知らせ

  • イベント名 日時 場所 概要  お問い合わせ先
    「ぐんま6次産業化チャレンジ塾2019」受講生募集 10月16日(水)より全14回
    【定員50名】先着締め切りとなります
    県外視察も有。詳細は右記リンク先にて 群馬県6次産業化サポートセンター(群馬県商工会連合会内)では、6次産業化による起業や事業展開を目指す方々を参加対象とした「ぐんま6次産業化チャレンジ塾2019」を10月16日(水)より全14回に亘って開催いたします。
    詳細は群馬県6次産業化サポートセンターホームページにて
    群馬県6次産業化サポートセンター
    電話 027-231-9779
    高校生のための農林業チャレンジセミナー 12月17日(火)
    時間:午前9時~午後4時
    集合場所:群馬県勢多農林高等学校(前橋市日吉町)

    ※バス等で先進農林家等を視察した後に県立農林大学校生等と意見交換等を行います。
    先進農林家等や農林大学校生との交流により農林業の現状を知り、諸問題や将来像などを話し合う場とし、将来の本県農林業を担う人材の育成につなげます。
    対象:農林業に興味・関心を持つ県内高校生
    定員:120名
    申込期間:令和元年11月18日(月)~令和元年11月27日(水)
    申し込み方法:FAXまたは所定の申込様式。
    県庁農業構造政策課
    農業者育成係
    電話027-226-3064 FAX027-225-0096
    「農薬適正使用推進員」養成研修の受講者募集 令和2年2月19日(水)
    時間:午前10時~午後4時20分
    群馬産業技術センター(前橋市亀里町) 研修を行った後、農薬適正使用に関する試験を行い、合格した方を農薬適正使用推進員に認定します。
    対象 次のいずれかに該当する県内居住者
    ・農業者(研修受講年度に出荷実績を有する者または経営耕地面積が10a以上の者)
    ・農業法人の農業従事者
    ・その他知事が適当と認める者(概ね1年以内に就農予定の農業学校等在籍者)
    定員 150人(先着順)
    費用 無料
    申込期限 12月19日(木)管轄する農業事務所へ提出(消印有効)
    申し込み方法 所定の申込用紙
    申込用紙配布場所 県農業事務所、県庁技術支援課
    ※申込用紙は、県ホームページ(http://www.pref.gunma.jp/06/f0910012.html)からも入手できます
    県庁技術支援課
    電話027-226-3038
    FAX027-221-8681
ページの先頭へ

イベント情報

  • イベント名 日時 場所 概要  お問い合わせ先
    ぐんまの新名物すっきりこみスタンプラリー開催 11月1日(金)~12月27日(金) すっきりこみ提供店舗(桐生市) 参加店舗で「すっきりこみ」を召し上がり、スタンプを2個(※)集めると抽選でプレゼントが当たります。
    (※)異なる2店舗で集めて下さい

    【詳細】
    ぐんまの新名物すっきりこみ 公式ツイッター
    ぐんまの新名物すっきりこみ 公式フェイスブック
    農政部ぐんまブランド推進課
    電話 027-226-3129
    「ぐんまおっきりこみスタンプラリー」開催
    ~食べ歩いて「ぐんまちゃんグッズを当てよう」~
    令和元年11月1日(金)~令和2年2月11日(火・祝) 参加店舗(県内68店舗) 県では、「おっきりこみ」のさらなる普及を目指して、下記のとおり「ぐんまおっきりこみスタンプラリー」を開催します。
    参加店舗(県内68店舗)でおっきりこみを食べてスタンプを集め応募すると、抽選でスタンプ数に応じた素敵なぐんまちゃんグッズが当たります。

    【詳細】
    県ホームページ
    総務部広報課
    電話 027-897-2695
    県内各地の飲食店で、すき焼き新メニューを提供! 令和元年11月1日(金)~令和2年3月16日
    (※継続提供する店舗もあります)
    県内22店舗 県内の飲食店に地域の特色を活かしたすき焼きの新メニューの開発を依頼。4地域、20を超える飲食店の参画により、新たなすき焼きメニューが誕生しました。

    【詳細】
    県内各地の飲食店・イベントですき焼きが提供されます
    農政部ぐんまブランド推進課
    電話 027-226-3129
    県りんご品評会 11月14日(木)
    時間:午前10時~午後3時(※)
    県庁(前橋市大手町) 県内で生産されたりんごの秀作の展示・販売、生産者による直売が行われます。
    費用:無料
    その他:生産者による直売、展示品の販売は数に限りがありますのでご注意ください。

    ((※)生産者による直売:午前10時から商品終了まで、展示品の一般公開:午後0時から午後3時まで、展示品の販売:午後3時から販売品終了まで)
    県庁蚕糸園芸課
    電話027-226-3136
    FAX027-243-7202
    群馬県花品評会(鉢物) 12月3日(火)
    時間:午後3時~5時

    12月4日(水)
    時間:午前9時~午後2時
    県庁(前橋市大手町) 鉢物の高品質産地として知られる群馬県の鉢物生産者が生産した鉢物の品評会を開催します。生産者による直売や寄せ植え体験、パネル展示による産地紹介も予定しています。(販売品及び体験は売り切れ及び定員に達し次第終了となります)
    費用:無料
    その他:販売品や寄せ植え体験には数や定員に限りがありますので、ご了承ください。
    県庁蚕糸園芸課
    電話027-226-3136
    FAX027-243-7202
ページの先頭へ