本文へスキップ

群馬県産農畜産物のブランド化を考える女子会「ひめラボ」

ひめラボブログblog

福田 史絵 『美味しい群馬再発見!道の駅キャラバン2018』開催決定!!

写真

2018/8/20

暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。熱中症予防のため、バランスの良い食事とこまめな水分補給を心がけたいところです。

さて、毎年恒例となってまいりました、道の駅で開催する物産展「道の駅キャラバン」が、おかげさまで開催場所・日程が増え、本年度は群馬県内の道の駅10か所(詳細下記)での開催が決定いたしました。出店するのは県内の企業で、群馬県の魅力を再発見できるような地域の名産品が数多く集まります。お近くまでドライブの際はぜひお立ち寄りください!

①道の駅 あぐりーむ昭和     9/15(土)・16(日)
②道の駅 よしおか温泉      9/22(土)・23(日)
③道の駅 八ッ場ふるさと館    9/29(土)
④道の駅 みょうぎ        9/30(日)
⑤道の駅 玉村宿         10/6(土)・7(日)
⑥道の駅 こもち         10/13(土)・14(日)
⑦道の駅 尾瀬かたしな      10/20(土)・21(日)
⑧道の駅 くらぶち小栗の里    10/27(土)
⑨田園プラザ川場        11/3(土)
⑩ぐりーんふらわー牧場大胡   11/11(日)

※写真は昨年の様子です

(高津 玲佳)


福田 史絵 この夏おすすめの夏すき!

写真

2018/8/16

群馬県では、7月1日~9月30日まで「ググっとぐんま観光キャンペーン」を実施しています♪
この期間、ひめラボ活動報告にもあります竹下部会長提案の「夏すき」が昭和村の道の駅「あぐりーむ昭和」内のレストランで食べることができます!
私も夏バテにならないように夏すきを食べに行ってきました♪

昭和村産の採れたて野菜をふんだんに使った夏すきは、山芋やミョウガなどの薬味と一緒に食べることで、暑い夏でもさっぱりと美味しく頂けました♪
新鮮野菜と上州牛のおいしさは格別です!
ぜひ、一度、食べに来てくださいね~(^^)

また、道の駅では、採れたてレタスを使った「サラダクレープ」も販売しています♪
小腹が空いたときなど、お手軽に食べることができるので、おすすめですよ。

ググっとぐんまキャンペーン期間中は、県内各地でイベントが盛りだくさんです。
https://gunma-dc.net/

(福田 史絵)


林希巳与 夏野菜たっぷりのスープを作りました

写真

2018/7/5

先日のひめラボの会議の際、メンバーでトマト農家「Akaishi Farmラビタン」の赤石さんにトマトをいただきました。
「今年、最後のトマトです」と、赤石さん。
名残りのトマトです。

野菜には、走り、旬、名残りがあり、日本人は、この3種類を献立の中に上手に取り入れて、豊かな食文化を築いてきました。

そこで、早速、名残りのトマトと夏野菜、鶏肉でスープを作りました。
味付けは、コンソメ、塩、コショウのみ。
トマトのうまみ成分であるグルタミン酸がしっかりと働いて、おいしいスープができました。

夏野菜のおいしい季節です。
スープにするとたくさんいただけますよ。
みなさんもぜひ、作ってみてください。

(林 希巳与)


赤石 洋子 トマトを収穫♪

写真

2018/5/15

Akaishi Farmラビタンの赤石です。
みどり市のラビタンの農園では、トマトの収穫が始まっています。
こちらは今日の収穫写真。今年から試作を始めた「麗妃」という品種。
県内各地で栽培されているトマトですが、これから美味しい時季になりますね。

(赤石 洋子)


竹下 裕理 ひめラボ「こんにゃく7days レシピ」コラボ

写真

2018/4/26

 群馬県はこんにゃくの生産量日本一を誇る名産地です。
ひめラボでは、そのことを多くの方に知って頂きたいという思いからコラボさせて頂きました。

この「こんにゃく7days レシピ」は日々アクティブに生活されている女性をターゲットにしています。
私も昨年1児の母になり、子育てと仕事の両立でばたばた過ごしていますが、そんな忙しい時でも無理なく、楽しみながら料理をし、こんにゃくの魅力を感じながら美味しく食べられます。
さらに食べることで、「内面からキレイ」を目指せる嬉しいレシピです!

こんにゃくの魅力は、和食、洋食、中華など様々な料理に使えることです。
和のイメージがありますが、今回のレシピでは、板こんにゃく、しらたき、玉こんにゃくなど 色々な種類のこんにゃくを使い、洋風におしゃれに食べて頂いたり、スイーツの食材として使って頂いたり、ひと手間かけてこんにゃくを冷凍させることでお肉のような食感を味わって頂いたりと、様々なこんにゃくの使い方を知ることができます。

こんにゃくのキレイポイント♪
♪こんにゃくは低カロリーですが、満腹感が得られます。
♪また食物繊維が豊富です。
♪食物繊維は、腸内環境を整えたり、糖の吸収をゆっくりさせるため、血糖値の上昇を抑制する効果が期待できます。

魅力いっぱいの群馬のこんにゃくを使ったレシピ、ぜひ試してみてください(^^♪

≫「こんにゃく7days レシピ」のページへ

(竹下 裕理)


竹下 裕理 花の競演 In 鼻高展望花の丘☆

写真

2018/4/24

 先日、高崎市の鼻高展望花の丘へ。
菜の花をはじめ、ネモフィラ、チューリップなど色彩豊かなお花が咲き誇っていました。

ここは、上毛三山(赤城、榛名、妙義)を見渡せる素晴らしい景観のところにあり、春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスなどのお花を楽しむことができます。

お天気の良い日は、青い空、遠くの山、お花がより華やかさを演出してくれます。

そして、近くの長坂牧場「みるく工房タンポポ」さんのジェラートもおすすめですよ(^^♪

(竹下 裕理)


高津 玲佳 美味しい群馬再発見!ビジネス商談会2017を開催しました!

写真

2018/2/8

 群馬県商工会連合会は、昨年12月「ビジネス商談会2017」を開催しました。

近年の消費者ニーズや流通形態の多様化等により、事業者の方々は新たな需要へのアプローチを図っています。そんな中、事業者間での意見交換の場を設け、商取引の拡大と地場産品の利用推進を図る目的で行われたこの商談会。魅力ある地場産品や加工食品が数多く商談の場に持ち寄られました。

 食品が消費者の手に渡るまでの生産者や販売者の方々のご苦労を目の当たりにし、改めて自分のもとに来た食品を大切に、感謝しながらいただかなければ…と思いました。

(高津 玲佳)


熊谷 未来 地方からの贈り物

写真

2018/2/6

 厳しい寒さはまだまだ続きそうです。
今回は「地方からの贈り物vol.15」という、全国各地の特産品を集めた商品カタログをご紹介します。
北海道から九州までの地方銀行20行が、お取引先のおすすめ商品を掲載しています。
群馬銀行からは、県産肉の加工品や、うどん、スイーツなどの魅力的な商品を19品ご紹介しています。
群馬の「あったか農畜産物」で寒さを吹き飛ばして下さい。

注文はインターネットから行えます。
(「地方からの贈り物」で検索、または右記URLへアクセスしてください→http://chihou-gift.com/
群馬銀行各支店のロビーにカタログも用意してあります。ご興味のある方はぜひ一度ご覧になってください。

(熊谷 未来)


高津 玲佳 第6回商工会青年部グルメグランプリ~G☆STAR☆FOODS~ 開催!!

写真

2017/12/14

 去る12月3日(日)に、第6回商工会青年部グルメグランプリ~G☆STAR☆FOODS~が開催されました!天候に恵まれたまさにイベント日和のこの日、高崎市のもてなし広場にテントが並べられ、県下42の商工会青年部がオリジナルメニューで競い合いました。美味しいグルメと商工会青年部のエネルギーで、来場者は寒さを忘れて元気いっぱいになっていました♪

審査員と来場者による投票の結果、群馬伊勢崎商工会青年部の「フランクふとる」がグランプリに輝きました!群馬伊勢崎商工会青年部は、斬新な名前のメニューに送られるベストネーミング賞と、目を引くブースレイアウトやおもてなしに対して送られるベストブース賞も受賞し3冠達成!第2位は富士見商工会青年部の「赤城しるこ」。富士見商工会青年部は、思わず食べたくなるようなメニュー写真に送られるベストフォト賞も受賞しました!第3位は下仁田町商工会青年部の「KING of葱 ブねぎタ串」、第4位は千代田町商工会青年部の「イタもつ de アモーレ with B」、第5位は吉岡町商工会青年部の「よしおか黄金手羽先」、特別賞は長野原町商工会青年部の「浅間山ジオクレープ」という結果になりました。

どの商工会青年部もオリジナルメニューで各地域の魅力をたっぷりとアピールしており、群馬の食品の新たな魅力を発見できました!

(高津 玲佳)


熊谷未来 秋の味覚のスムージー

写真

2017/11/6

 吉井物産センターで群馬県産の柿と梨を購入。
秋の果物をたっぷり使ったスムージーを作りました。
キウイとヨーグルト、はちみつも入れてミキサーにかけること5秒で出来上がりです。
柿はとろみが出るのかと思いきや、意外にもさっぱりと喉越し爽やかで飲みやすいスムージーになりました。

「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざもあり、柿はビタミンCが豊富で風邪の予防にも良いそうです。 秋の果物を食べて免疫力をアップし、冬に負けないよう健康に気をつけていきましょう!

(熊谷 未来)


高津 玲佳 「6次産業化チャレンジ塾2017」実地研修に参加しました!

写真

2017/10/24

 6次産業化サポートセンターが実施する「6次産業化チャレンジ塾2017」の実地研修で、昭和村の奥利根ワインさんと高崎市吉井町のフルーツオンザヒルさんにお邪魔しました!
 奥利根ワインさんは、葡萄畑・加工場・レストラン・売店が集約したカリフォルニア式のブティックワイナリーです。外国の葡萄畑のように、たくさんの葡萄の木が垣根のように並んでいました。創業者の井瀬会長は葡萄の栽培と加工への情熱などをお話になり、研修参加者は熱心に聞き入っていました。「とりあえずやってみたら後は葡萄が教えてくれる」というお言葉が心に残っています。ワイナリーのレストランで昼食をいただきましたが、地元の食材を使ったメニューに大満足でした♪
 フルーツオンザヒルさんには、丘一面に広がるブルーベリーの摘み取り体験農園と直売所があります。直売所内では数種類の葡萄や加工商品が、冷蔵ケースの中には色とりどりのフルーツバーが並べられています。齋藤社長は「ブルーベリーのことをもっと知ってもらいたい、ブルーベリーの観光農園をやりたい」という想いから創業。農園を訪れるお客様にプラスαの楽しみをとフルーツバー等の加工商品を作ることに決めたそうです。私はブルーベリーヨーグルトのフルーツバーをいただきました!とっても美味しかったです!

 今回私たちが訪問した2社の他にも、群馬県にはたくさんの6次産業化認定事業者さんがいらっしゃいます。皆さん情熱と作物への愛情をもって取り組まれています。ご興味のある方は、ぜひ農園へ行ってみてください♪

(高津 玲佳)

>>2016年10月~2017年9月の記事
>>2016年5月~2016年9月の記事
>>2016年1月~2016年4月の記事
>>2015年8月~2015年12月の記事
>>2015年4月~2015年7月の記事
>>2014年12月~2015年3月の記事

お問い合せ

群馬県ぐんまブランド推進課
〒371-8570
群馬県前橋市大手町1-1-1

TEL 027-226-3129