本文へスキップ

群馬県産農畜産物のブランド化を考える女子会「ひめラボ」

ひめラボブログblog

黛 晴美 はちみつ

写真

2015/7/28

食彩館の店内には地元甘楽富岡で採れた「アカシア」と「百花」2種類のハチミツが並んでいます。

先日、ミツバチの巣箱を見せて頂こうと養蜂をされている農家さんにお邪魔してきました☆
採蜜は終わっていたのでミツバチ達はお休み中だったのですが、暑い熱を冷ます為、巣箱の中やまわりではブンブンと賑やかでした。ハチミツはミツバチが集めてくれる自然食品だということを、特に蜂についてお話しされていたのが印象的でした!

ハチミツには、糖類の他にビタミンやミネラルなど数多くの栄養素も含まれていて、疲労回復やエネルギー補給にも効果的なようです!砂糖の代わりに料理や飲み物などの甘味料として。今の暑い時期、たっぷりのハチミツと氷水にレモンを加えて『ハチミツレモン』おすすめですよ~♪( ´▽`)

(黛 晴美)


岡部 友美 プラム♪

写真

2015/7/13

先日、今年初めて榛名のプラムを頂きました。甘酸っぱくてとても美味しかったです(*^ω^*)

私の中では1位2位を争うほど好きな果物なので、今回のブログではプラムについてご紹介したいと思います♪
プラムには「大石早生」「かがやき」「サンタローザ」など多くの品種があり、6月下旬~9月中旬頃まで楽しめます。
写真は、榛名地区で最も作付けが多く、皮が緑色で果肉が赤色の「ソルダム」(写真上・中段)と8月中旬に収穫となる高糖度の「太陽」(写真下段)です。
果皮に白い粉(ブルーム)が付いているものが新鮮で、食べ頃になるとよい香りがするので見分ける際のポイントにしましょう(*^^)v

群馬には美味しい果物がたくさんあります。それぞれの品種の食べ比べなんていかがですか★?

(岡部 友美)


渡邉 紗知子 しそジュース

写真

2015/7/6

有楽町のむらからまちから館でひろ味工房の"しそジュース"を発見!
家の畑で育てた赤しそと梅エキスの入った、さっぱりとした夏バテ防止のジュースです。
飲み方はそのまま冷たくしてロックで飲むのはもちろん、焼酎割やシャーベットでも最高ですよ。
群馬県内の食の駅やイベントでも販売していますので、是非お試しください!!

(渡邉 紗知子)


林 希巳与 田植えが終わりました!

写真

2015/6/29

あちらこちらの水田で、若いイネが育つ姿が見受けられます。

中央農業グリーン専門学校でも、6月1日に田植えを行いました。
水田は、ぐんまフラワーパークの近くにあり、気候条件も良く、毎年おいしいお米が収穫できます。
今年も、1年生が中心となり、和気あいあいと作業が進みました。
品種はコシヒカリで、昨年同様、無農薬栽培を行う予定です。

ぐんまも各地においしいお米がたくさんありますね~!
収穫の秋が楽しみです。

(林 希巳与)


竹下 裕理 ラジオ取材の1コマ「藪塚こだま西瓜」☆

写真

2015/6/25

全国にもファンが多い「藪塚こだま西瓜」☆
皮が薄く、甘みがギュッと凝縮されています。
甘さと水分がのどから全身にしみわたりますよ(´▽`*)

藪塚地区では、さらなるブランド力向上を目指して出荷ケースやシールを統一し、品質向上に力を入れています☆

尚、「藪塚こだま西瓜」は7月中旬ごろまで味わえます!!

取材の様子はJAグリーンナビ「グリーンライフ取材日記」に掲載しています。ぜひご覧下さい(^^)/

☆1言メモ☆
スイカにはカリウムが多く含まれ疲労回復や利尿作用が期待できます。
季節の変わり目、ちょっとお疲れ気味な方にもおすすめです!

(竹下 裕理)


岡部 友美 フルーツ狩りの季節ですよ~♪

写真

2015/6/15

梅雨入りして、蒸し暑い日が続いていますが、そんなときこそ、ジメッとした気分を笑顔に変えてくれる美味しいフルーツを食べにぜひ群馬県へお出かけしませんか(^^)
さくらんぼ狩りとブルーベリー狩りが始まりました!
そしてフルーツ園が多い利根沼田エリアでは、『みのりの里 スタンプラリー』が始まります!
6月13日(土)~11月30日(月)までの期間でスタンプを集めて応募すると抽選で219名にプレゼントが当たりますよ~♪

さくらんぼ狩り情報はこちら
ブルーベリー狩りはこちら
みのりの里情報はこちら

(福田 史絵)


岡部 友美 玉ねぎ

写真

2015/5/29

今回は玉ねぎのご紹介です( ´ ▽ ` )ノ

甘楽富岡地区の玉ねぎは、ほとんどが化学肥料、農薬の使用を半分以下におさえる特別栽培で生産されています☆

5月中旬頃から7月いっぱい位まで出荷作業が行われます。
一般的には収穫後に乾燥させ長期保存ができるので、いろいろな料理に使えて身近な野菜ですね。6月上旬頃までの早生玉ねぎは収穫したてを出荷するので日持ちはしませんが、水分を多く含んでいてやわらかく甘いのが特長なので、水にさらさなくても辛みが少なく生でサラダで食べるのにおすすめですよ♪

(黛 晴美)


岡部 友美 甘くて美味しいニンジンジュースはいかが?

写真

2015/5/21

最近暑い日が増えてきましたが、日焼け対策などはバッチリでしょうか?ビタミン補給や保湿等…お忘れなく( ̄O ̄;)

さて今回は、前回ご紹介した有機栽培ニンジンの変身後の様子をご紹介します!

こちらは、規格外のニンジンを加工したニンジンジュースです。砂糖不使用なのに、ビックリするほど甘くて飲みやすい味に仕上がっています(・∀・)♪ニンジンが苦手な方にも自信を持ってオススメ出来る商品です!

手間暇かけて作る有機栽培に、少しでも触れる機会になれば幸いです(^-^)/
美味しいニンジンジュースはいかがですか?

(岡部 友美)


渡邉 紗知子 茄子の収穫、最盛期♪

写真

2015/5/18

2月から始まった茄子の収穫は、蜂にもお手伝いしてもらい、収穫の最盛期です。
渡邉ファームの茄子は減農薬で群馬県のエコファーマーの認証野菜です。
色艶が良く、まるまるみずみずしい茄子は前橋の食の駅でも販売していますので、ぜひご賞味下さい。

(渡邉 紗知子)


林 希巳与 粉食文化はかかあ天下の贈り物

写真

2015/5/1

群馬と言えば「かかあ天下と空っ風」が有名です。

強い女性と冬の冷たく乾燥した風が名物なんて、ちょっとねぇ…。
という感じもしますが、実は、この「かかあ天下と空っ風」こそが、群馬の粉食文化の源なのです。

群馬の女性は、養蚕、田畑、家事をパワフルにこなし、家族を守るしっかりもの。
忙しい毎日の中で、簡単に作れて栄養バランスの優れた「おきりこみ」は、その代表格です。

また、空っ風は、良質な小麦の生産に欠かせない自然条件です。
焼きまんじゅう、手打ちうどん、おやきなど、小麦粉を使用した郷土料理は、群馬県民のソウルフードと言えます。

さて、今日の帰りは、焼きまんじゅうでも買って帰りましょうか。

(林 希巳与)


竹下 裕理 ブランドトマト「ブリックスナイン」☆

写真

2015/4/23

トマトというと、夏のイメージがありますが、じつは、昼夜の寒暖差が大きくて、日照量が多い梅雨前の今の時期が一番、味がのっていて美味しいです。

中でも、群馬県には「ブリックスナイン」という高糖度のトマトがあります。
ブリックスは「糖度」、ナインは「9」で「糖度9度以上」という意味!
その甘さは、フルーツ並です(^^♪

太田・館林では現在18軒の農家さんが栽培に取り組み、糖度9度以上のトマトを「ブリックスナイン」として 出荷しています!

あま〜いトマトの選び方として、ヘタと反対側の花落ちの部分から中心線が出ているものを選んでくださいね(´▽`*)

(竹下 裕理)

お問い合せ

群馬県ぐんまブランド推進課
〒371-8570
群馬県前橋市大手町1-1-1

TEL 027-226-3129