本文へスキップ

群馬県産農畜産物のブランド化を考える女子会「ひめラボ」

ひめラボレシピrecipe

HIMELABO Kichen “ひめラボ旬食キッチン”
上毛新聞社グラフぐんま内コーナー「ひめラボ旬食キッチン」に掲載されたレシピです。

ヘルシーポタージュ・さっぱりあえ〜グラフぐんま28年4月号から〜

ヘルシーポタージュ
材料(4人分)
ヤマトイモ 200g
ジャガイモ 2個
タマネギ 1/2個
コンソメキューブ 1個
豆乳 200cc
300cc
サラダ油 大さじ1.5
しょうゆ 大さじ1
塩・こしょう 少々
パセリ 少々
さっぱりあえ
材料(2人分)
ヤマトイモ 100g
きゅうり 1/2本
ミニトマト 2個
昆布茶 小さじ1/2
いりごま 小さじ1/2
ポン酢しょうゆ 小さじ1

【ヘルシーポタージュ】
(1) ヤマトイモとジャガイモ、タマネギをスライスする
(2) 鍋にサラダ油を入れ、タマネギを焦がさないようにゆっくり炒める
(3) タマネギがしんなりとしたら、ヤマトイモとジャガイモを入れ、軽く炒める
(4) 水とコンソメキューブを入れ、ふたをして10分煮込む。
(5) (4)をミキサーにかけて鍋に戻し、豆乳を入れ火にかける
(6) 温まったら、塩、こしょう、しょうゆで味を調える
(7) 器に盛り、パセリのみじん切りを飾る

【さっぱりあえ】
(1) キュウリは一口大に切り、昆布茶、いりごまを和える
(2) ヤマトイモは皮をむいて、ビニール袋に入れてすりこぎなどでたたき、ポン酢しょうゆで下味をつける
(3) (1)と(2)を混ぜて、ミニトマトを飾れば出来上がり。

今月の野菜


〜今月はヤマトイモ〜

とろろにすると、箸でつまめるほどの強い粘りがあるヤマトイモ。本県の太田市尾島地区は全国でも知られた名産地で、水はけの良い肥沃な土地が栽培に適している。冷蔵庫で長期保存でき、贈答用としても喜ばれる逸品。

 

 

 

やよいひめのムース〜グラフぐんま28年2・3月合併号から〜

材料(4人分)
ムース用
やよいひめ 150g
牛乳 50cc
生クリーム 100cc
きび砂糖 30g
粉ゼラチン 5g
大さじ3
レモン汁 大さじ1
ソース用
やよいひめ 80g
きび砂糖 大さじ1
レモン汁 お好み
飾り用
やよいひめ(小さめ) 適量
チャービル(またはミント) 適量

(1)  《ムース》一口大にカットしたやよいひめと牛乳、生クリーム、きび砂糖、レモン汁をミキサーに入れ、約45秒回しボールに移す
(2) 水でふやかしたゼラチンをレンジ(600W)で約40秒加熱し、よくかき混ぜながら(1)に流し入れる
(3) 容器に移し、冷蔵庫で約1時間冷やし固める
(4) 《ソース》やよいひめ、きび砂糖、レモン汁をミキサーに入れ、ピューレ状になるまで回す
(5) (3)に(4)をかけ、スライスしたやよいひめとチャービルの葉を乗せる
【POINT】
○ゼラチンは固まりやすいため、すばやく混ぜること。また、やよいひめは糖度が高いため、味見をしながら砂糖の量を調整しましょう!

今月の野菜


〜今月はイチゴ〜

県育成品種として登録され、12年目を迎えた「やよいひめ」。大粒で上品な紅色をしており、甘みと酸味のバランスが抜群に良い。
また、実がしっかりしていて日持ちが良いのも特長。
県内では藤岡市や東毛地域を中心に栽培され、イチゴの作付けの7割以上をやよいひめが占めている。

 

 

 

県産食材のすき焼き風煮〜グラフぐんま28年1月号から〜

材料(2人分)
牛肉(すき焼き用) 180g
下仁田ネギ 1本
トマト 1個
カブ 2個
春菊 2/3袋
マイタケ 1/2パック
温泉卵(または卵) 2個
合わせ調味料
砂糖 大さじ1.5
大さじ3
しょうゆ 大さじ3
昆布だし(顆粒または粉末) 小さじ1/2

(1)  牛肉、カブ、春菊は食べやすい大きさに、下仁田ねぎは斜め切り、トマトはくし型に切る。マイタケは小房に分ける
(2) フライパンに春菊の葉以外の材料を並べ、合わせ調味料を入れて火をつける
(3) 中火で煮て、春菊の葉を入れ、材料に火が通ったら出来上がり
(4) お好みで温泉卵と一緒にいただく
【POINT】
○下仁田ねぎは他の食材と長さをそろえて斜め切りに

今月の野菜


〜今月は牛肉〜

すき焼きの具材といえば、牛肉やネギ、シイタケ、春菊、しらたきなどですが、これらは全て、本県産で賄えます。県では「すき焼き応援県」として、11月29日を「ぐんま・すき焼きの日」に制定し、販売促進活動を行っています。

 

 

 

具だくさんトマト煮込み〜グラフぐんま27年12月号から〜

材料(2人分)
ハクサイ 150g
タマネギ 80g
ニンジン・ジャガイモ 各50g
セロリ 30g
豆(ミックスビーンズ) 20g
ショートパスタ 20g
スライスベーコン 2枚
トマト缶 100g
250cc
パセリ お好みで
調味料
オリーブオイル 小さじ1
コンソメ(顆粒) 小さじ1
ローリエ 1枚
蜂蜜 小さじ1
塩、こしょう 少々

(1)  ハクサイはざく切り、その他の野菜は角切りにする
(2) 鍋にオリーブオイルを引き、ハクサイの葉以外の野菜とベーコンを中火で炒め、タマネギが透き通ってきたらトマト缶、コンソメ、水、豆、ショートパスタを加えかき混ぜ、ローリエを入れふたをして弱〜中火で5分加熱する
(3) ハクサイの葉を加え、弱火で2分加熱し、蜂蜜、塩、こしょうで味を調える
【POINT】
○ショートパスタは、水の中でふやかしてから煮込むと芯が残りにくくなります
○仕上げに蜂蜜を入れると酸味がまろやかになります

今月の野菜


〜今月はハクサイ〜

県内では平坦地域で冬春、冷涼な高冷地で夏秋どり栽培が行われ、生産量は全国3位。また、昭和初期から栽培している高崎市国府地区のハクサイは「国府白菜」としてブランド化され、根強い人気を誇る。

 

 

 

ブリ大根ステーキ〜グラフぐんま27年11月号から〜

材料(2人分)
大根 1.5cmの輪切り4個
ブリ 2切れ
サラダ油 大さじ1
塩・こしょう 少々
パセリみじん切り 少々
黒ごま 少々
合わせ調味料
バター 20g
しょうゆ 大さじ1.5
大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ1
チューブニンニク 2cm

(1)  大根は皮をむき、表面に竹串で数ヶ所穴を開け、皿に並べラップをかけ、600Wのレンジで5〜6分加熱する。
(2) ブリの切り身は、半分に切り、塩、コショウを振って10分ほど置く。
(3) フライパンにサラダ油を引き、大根とブリを皮目を下にして入れ、両面に焼き色を付ける。ブリに火が通ったら、大根とブリを取り出し、フライパンに残った油を拭き取る。
(4) フライパンに大根とブリを戻し、火にかけ、合わせ調味料を入れ強火で味をなじませる。
(5) 盛り付けは、大根の上にブリを乗せ、残ったソースをかけ、黒ゴマとパセリのみじん切りを振りかける。
【POINT】
○大根は辛みが少ない中央部分を使用するのがおすすめ!

今月の野菜


〜今月は大根〜

例年、6〜12月に出荷される本県の大根。県北部では、片品村を中心に夏の冷涼な気候を生かした夏秋大根、県南部では秋冬大根が栽培される。また、赤城南麓地域で行われる伝統の「干し大根」は、冬の風物詩でもある。

 

 

 

彩り野菜とキノコのヘルシー丼〜グラフぐんま27年10月号から〜

材料(4人分)
チンゲンサイ(可食部) 250g
タマネギ 70g
ニンジン 40g
マイタケ 30g
シイタケ 30g
エリンギ 30g
ごま油 少々
ごま 大さじ1
大さじ1
黒こしょう 少々
ご飯 人数分
合わせ調味料
しょうゆ 小さじ5
大さじ2
片栗粉 大さじ1
鶏がらスープの素 大さじ1
50cc

(1)  チンゲンサイは葉と軸に分け3センチのざく切り、ニンジンは半月切り、タマネギは薄切りにする。キノコ類(エノキ、マイタケ、シイタケ、エリンギ)は食べやすい大きさに切る
(2) フライパンにごま油を引き、チンゲンサイの軸、タマネギ、ニンジンを中火で炒め、しんなりしてきたらキノコ類とチンゲンサイの葉を入れ、さらに2分炒める
(3) <合わせ調味料>とごまを加え全体的に絡めたら、酢を入れて黒こしょうを振り味を調える
【POINT】
○ 調味料を加えるときは一度火を止めると、とろっとした仕上がりになります

今月の野菜


〜今月はチンゲンサイ〜

中華食材の印象が強いチンゲンサイだが、本県での生産量は意外と高く、全国3位を誇る。高崎市など県西部や中部を中心にトンネルやハウス栽培が行われ、栽培時期に応じた品種選定など安定した生産を心掛けている。

 

 

 

さっぱり“和風”豚キムチ〜グラフぐんま27年9月号から〜

材料(2〜3人分)
キュウリ(やや大きめ) 2本
豚バラ肉 180g
キムチ 100g
刻みのり 適量
サラダ油 大さじ
1.5
合わせ調味料
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ2

(1)  キュウリはピーラーで皮をむき縦半分に切る。スプーンで種を取り4〜5センチのスティック状に切る
(2) 豚バラ肉を4〜5センチに切る
(3) フライパンに油を敷き豚バラ肉を炒め、色が変わったらキュウリを入れさらに炒める
(4) キムチと<合わせ調味料>を入れ、味をなじませる
(5) 皿に盛り付け、刻みのりを散らす
【POINT】
○ 鶏がらスープやごま油で中華風にしても美味しいですよ♪

今月の野菜


〜今月はキュウリ〜

宮崎県に次いで、全国2位の生産量を誇る本県のキュウリ。平坦地を中心に施設栽培が行われ、冬季は豊富な日照時間を生かした促成栽培、夏秋季は抑制栽培と1年を通して出荷されています。

 

 

 

嬬恋キャベツと鶏肉の蒸し焼き〜グラフぐんま27年8月号から〜

材料(4人分)
キャベツ 250g
タマネギ 100g
ニンジン 60g
シメジ 100g
鶏もも肉(空揚げ用) 200g
小ネギ 適量
ショウガ 1片
塩・黒こしょう 少々
調味料
鶏がらスープの素 小さじ1
大さじ3
100cc

(1)  鶏もも肉に塩・黒こしょうを振り、冷蔵庫で味をなじませておく
(2) キャベツとタマネギはざく切り、ニンジンは短冊切り、小ネギは小口切りにし、シメジは石づきを取る
(3) フライパンで鶏肉を皮を下にして焼き、表面が色づくまで炒め、(2)のキャベツ以外の具材を加えしんなりするまで中火で炒める
(4) キャベツと事前に合わせておいた<調味料>を加え、ふたをして強火で3分蒸し、具材をかきまぜ再びふたをし、中火で5分加熱する
(5) 塩・黒こしょうで味を調え、すりおろしたショウガと小ネギを食べる直前に振り掛ける
【POINT】
○ ショウガで加減して好みの味に調節しましょう

今月の野菜


〜今月はキャベツ〜

嬬恋村をはじめ、昭和村や長野原町で生産されている本県のキャベツ。冷涼な気候を生かした高原キャベツは、みずみずしく甘みがあります。なかでも「嬬恋キャベツ」は夏秋期栽培で日本一を誇り、首都圏で消費されるキャベツの約8割を占めています。

 

 

夏野菜と豚肉のサラダ〜グラフぐんま27年6・7月号から〜

材料(2人分)
豚ロース薄切り 200g
ナス 1本
オクラ 4本
レタス 2枚
ミニトマト 6個
ミョウガ 1本
大葉 2枚
しょうゆ 小さじ1
日本酒 少々
お手軽ポン酢
大さじ1
レモン汁 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
みりん 小さじ1
大さじ1/2
昆布だし 少々

(1)  ナスは食べやすい大きさに切り、水にさらしてアクを抜き、電子レンジ(500w)で2〜3分加熱。オクラはさっとゆで、縦半分に切る。レタスは食べやすい大きさにちぎる。ミニトマトは湯むきする。ミョウガは縦にスライスする。大葉は千切りにする。
(2) (1)の野菜を冷蔵庫で冷やす。
(3) 豚肉は日本酒を少々入れたお湯でサッとゆで、温かいうちにしょうゆを振り掛け、冷蔵庫で冷やす。
(4) <お手軽ポン酢>の材料を合わせ、冷蔵庫で冷やす。
(5) 野菜、豚肉を盛り付け、ポン酢をかける。
【POINT】
○ ナスはピーラーでしま模様にして彩りに。
○ ミニトマトは湯むきすると味が染みやすくなるが、お好みでそのままでも!

今月の野菜


〜今月はナス〜

「なす紺」と呼ばれる濃い紫紺色が特徴のナス。県内では中南部を中心に、夏秋期の露地栽培、冬春期のハウス栽培が盛んに行われています。
「初物を食べると75日長生きする」「事を為す(ナス)」というように、ナスは昔から重宝されてきました。

 

 

イタリア風ドライカレー〜グラフぐんま27年5月号から〜

材料(4人分)
ブリックスナイン 200g
タマネギ 200g
ニンジン 80g
シメジ 100g
鶏ひき肉 200g
カレー粉 大さじ3
ショウガ 1片
オリーブオイル 小さじ2
ガーリックパウダー 少々
塩・こしょう 少々
ブイヨン(固形) 1個
しょうゆ 小さじ2
100cc

(1) ブリックスナイン、タマネギ、ニンジン、シメジをみじん切りにする
(2) フライパンにオリーブオイルを入れガーリックパウダーとすりおろしたショウガを軽く炒め、香りが出たら(1)を加えしんなりするまで炒める
(3) 鶏ひき肉を加え、肉の色が変わったらカレー粉を入れよく炒める
(4)ブイヨン、しょうゆ、水を加え、水分が飛ぶまで煮詰め、塩・こしょうで味を調える

【POINT】
○ トッピングにブリックスナイン、パセリ、レタスをお好みで。生のブリックスナインを添えるとまた違った食感が楽しめます。
○ 普通のトマトを使う場合は、お好みでハチミツをプラス!

今月の野菜


〜今月はブリックスナイン(トマト)〜

太田・館林地域で生産されているトマト。1〜6月頃が旬で、フルーツのような高糖度を誇ります。ブリックスは「糖度」、ナインは「9」で「糖度9度以上」という意味。トマトは加熱することでうま味成分や抗酸化力のあるリコピンの吸収力が高まり、栄養を摂取しやすくなります。

 

 

ひめラボ旬食キッチンとは

品質が良く、生産量が多い県産農畜産物を県民の皆さんに知ってもらうため、ひめラボが「グラフぐんま」で旬の食材を使った料理とレシピを紹介していくコーナーです。
グラフぐんまはこちらからチェック!

お問い合せ

群馬県ぐんまブランド推進課
〒371-8570
群馬県前橋市大手町1-1-1

TEL 027-226-3129