• トップ
  •  > 地理的表示保護制度 関東の登録産品シンポジウム(参加無料)

 

地理的表示保護制度 関東の登録産品シンポジウム(参加無料)

  • 農林水産物・食品を対象とした日本の地理的表示保護制度がスタートして2年。関東でも、2017年6月末時点で7つの産品が登録されています。
    このたび、関東における登録済み各産品の関係者を迎えたシンポジウムが開催されます。
    登録を実現した関係者と情報交換を行う貴重な機会ですので、これからGIの登録申請を目指す生産者・生産者団体の方、日本のGI産品に関心のある流通業者・輸出業者、GI制度について基本から知りたい方は、ぜひご応募ください。

    ●地理的表示保護制度とは
    地域には長年培われた特別の生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性により、高い品質と評価を獲得するに至った産品が多く存在します。これら産品のうち、品質、社会的評価その他の確立した特性が産地と結び付いている産品について、その名称を知的財産として保護する制度が「地理的表示保護制度」です。

    ※(地理的表示(GI: Geographical Indication)とは)
    農林水産物・食品等の名称であって、その名称から当該産品の産地を特定でき、産品の品質等の確立した特性が当該産地と結びついているということを特定できるものです。地理的表示として登録が認められた産品には、地理的表示と併せて登録標章(GIマーク)を付すことができます。

    ●登録によるメリット
    1 模倣品を取り締まることで産品の信頼が向上し、ブランド価値が高まることが期待されます。
    2 GI マークを表示することで、地域ブランド産品として差別化されることが期待されます。
    3 日本と外国との間で国際約束を結ぶことで、海外でも日本の地理的表示が保護されるため、 海外でのブランド保護に向けても大変有効です。

ページの先頭へ

地理的表示保護制度 関東の登録産品シンポジウム(参加無料)

  • 日時:平成29年9月8日(金)(受付開始13:00、開演13:30)
    場所:さいたま新都心合同庁舎2号館 5回共用第研修室5A
    定員:120名
    申込締切:9月1日(金)

    参加申込方法(下記のいずれかからお申込みください)
    1 Webフォームからお申込み
     URL:http://www.fmric.or.jp/gidesk/event/
    2 FAXでのお申込み
     申込様式(PDF)に必要事項御記入のうえ、宛先に送信
    ※詳細はGIサポートデスクホームページからご確認ください。
    地理的表示保護制度 説明会
    チラシ

    プログラム
    13:30~14:20 GI制度のご紹介(講師:関東農政局GI担当者)
    14:30~16:20 登録産品シンポジウム(報告者:登録産品生産者団体関係者)
    (その他)
    1 個別相談会(事前申込制)
    2 登録産品展示コーナー(パネル・商品見本の展示)
ページの先頭へ