報道関係リリース記事

~「愛妻家の聖地」嬬恋村~
「第10回キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)」開催!
10周年特別企画「ハグプレート」お披露目!!

(2015年8月 報道関係リリース記事)ダウンロード用PDF(682KB)

群馬県「嬬恋高原キャベツ」

  •   群馬県嬬恋村では、日ごろ寡黙な男たちが1年に一度、妻への感謝の言葉、愛の言葉を大声で叫ぶイベント、「第10回キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)」を9月6日(日)に開催いたします。
      キャベツ生産量日本一の群馬ならではのイベントとして、今年も一面のキャベツ畑の中心にある「愛妻の丘」で男たちが、妻や恋人への「感謝」、「愛」そして「プロポーズ」の言葉をキャベツ畑に向かって叫びます。
     キャベチューとは?
    群馬県嬬恋村は、その昔「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が亡き妻を思い「ああ、わが妻よ、恋しい」と嘆き、妻をいとおしまれたという故事にちなみ嬬恋村と名がつけられたといわれてます。
    この村名の由来と、生産量日本一のキャベツを活用したイベントとして、日ごろ寡黙な男たちが1年に一度くらい は妻への感謝の言葉、愛の言葉を大声で叫んでみてもいいのではないかということから、「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)」を平成18年より実施してます。
    そして、今年で開催10周年を記念して「ハグプレート」の設置とお披露目をいたします。「ハグプレート」は、 立つだけでハグの姿勢になり、丘の上で夫婦・恋人・大切な人との理想的なハグが可能となります。
    つきましては、ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご取材賜りたく宜しくお願い申し上げます。
     実施概要
    ■名称:第10回キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(通称:キャベチュー)
    ■実施日:2015年9月6日(日)10:40~13:30
    ■実施会場:群馬県嬬恋村「愛妻の丘」
    (群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代
    つまごいパノラマライン北ルート沿い)
    ■主な内容:・開会式(10:40)
    ・挨拶/嬬恋村長熊川栄氏
    日本愛妻家協会事務局長山名清隆氏
    ・来賓祝辞/群馬県生活文化スポーツ部長
    ・ミニコンサート/X+(えくすと)
    ・10周年記念企画ハグプレートお披露目
    ・愛情伝達手法指南/日本愛妻家協会サケビスト小菅
    ・妻への愛を叫ぶ実験(11:55~13:30)

    ※ご取材をされる場合、別紙取材申請書にご記入の上、ご返信お願い申し上げます。
    ※ご取材を希望される際は、一般の方へのご配慮(撮影許諾含む)と通行人の妨げにならないことの徹底をお願い申し上げます。

    【イベントに関する問合せ先】
    嬬恋村総合政策課TEL:0279-96-1257 FAX:0279-96-0516

    【リリース・取材に関する問合せ先】
    広報事務局フルハウス石松/高木TEL:03-5413-0226/0233 FAX:03-3401-8085
ページの先頭へ