ぐんま食材セレクション100

吾妻地区10月の旬

  • お米

    【主な産地】
    東吾妻町、中之条町、高山村、嬬恋村
    【農産物の特色】
    吾妻地区は、利根沼田地区と並んで県内有数の「おいしいお米」の産地です。主に作付けられているのは、おいしいお米の代表選手「コシヒカリ」、「ひとめぼれ」です。今年も「おいしいお米」が穫れましたので、ぜひ自慢の新米をご賞味ください。

  • りんご

    【主な産地】
    東吾妻町、中之条町
    【農産物の特色】
    吾妻郡では約60戸の農家がりんごを栽培しています。10月からはりんごの最盛期に入り、陽光やぐんま名月などの県オリジナル品種等、様々な品種が収穫期を迎え、りんご園は観光客でにぎわいます。
    【関連リンク】
    『ぐんま食材セレクション100』
    りんご

  • べにばないんげん

    【主な産地】
    長野原町、嬬恋村、草津町、中之条町(六合地区)
    【農産物の特色】
    べにばないんげんは夏期冷涼な気候を好み、標高900~1,300mが栽培適地とされています。標高が低くなると、花は咲きますが結実が悪くなる特性を持っています。吾妻郡西部地域(長野原町、嬬恋村、草津町、中之条町(六合地区))の特産物で、10月の中旬頃から収穫が始まります。
    吾妻地区のべにばないんげんは、大粒で品質がよいことから人気が高く、好評です。
    用途としては煮豆用が最も多く、甘納豆やようかん、缶詰など多くの加工品にも利用されています。
    【関連リンク】
    『ぐんま食材セレクション100』
    べにばないんげん

  • ぶどう

    【主な産地】
    東吾妻町、中之条町、高山村
    【農産物の特色】
    吾妻郡内には約20戸の「ぶどう」栽培農家があり沿道での直売が9月中旬より始まり10月下旬まで続きます。
    収穫体験にも対応しており、品種もバラエティーに富んでいますので、家族で楽しめます。
    【関連リンク】
    『ぐんま食材セレクション100』
    ぶどう

ページの先頭へ