ぐんま食材セレクション100

中部地区7月の旬

  • ブルーベリー

    【主な産地】
    渋川市、前橋市
    【農産物の特色】
    ブルーベリーは、機能性食品としても人気があります。
    管内では渋川市や前橋市で栽培され、観光果樹園や直売所等で販売されています。新鮮な果実は美味しいと好評です。
    県育成品種の「あまつぶ星」や「おおつぶ星」を含め、早生から晩生種まで多くの品種が7月上旬から8月中旬頃まで楽しめます。
    【関連リンク】
    『ぐんま食材セレクション100』
    ブルーベリー

  • シンテッポウユリ

    【主な産地】
    前橋市
    【農産物の特色】
    前橋市の宮城地区を中心にシンテッポウユリが、水田で輪作作物として栽培されています。
    2年間ユリを栽培し、また水田に戻します。6月~9月に出荷し、東京でも高い評価を得ています。

  • なす

    【主な産地】
    吉岡町、榛東村、前橋市
    【農産物の特色】
    環境に優しいなすの栽培をしています。
    なすを栽培する畑の周辺には、土着天敵のすみかとなるソルゴーを植え付け、「ヒメハナカメムシ」「クサカゲロウ」「クモ」等の土着天敵が、なすの害虫であるアブラムシ、アザミウマ等を捕食しています。
    【関連リンク】
    『ぐんま食材セレクション100』
    なす

ページの先頭へ