ぐんま食材セレクション100

中部地区7月の旬

  • オクラ

    【主な産地】
    渋川市、榛東村
    【農産物の特色】
    渋川市、榛東村のオクラは主に女性が中心になって栽培し、7月~9月くらいまで出荷されています。
    オクラの特徴のネバネバの元は、ペクチン、ムチンなどです。ペクチンは、血糖値の上昇を抑え、整腸作用があり、糖尿病の予防や便秘の改善に効果があるそうです。
    【関連リンク】
    『ぐんま食材セレクション100』
    オクラ

  • パプリカ

    【主な産地】
    渋川市(旧赤城町・北橘町)
    【農産物の特色】
    パプリカの栽培は今年で4年目を迎えました。当地域で栽培されるパプリカは、一般に出回っているパプリカより一回り小さく、1個80g前後の食べきりサイズです。出荷は7月から11月中旬頃までです。
    【関連リンク】
    『ぐんま食材セレクション100』
    パプリカ

ページの先頭へ