ぐんま食材セレクション100

中部地区8月の旬

  • なす

    【主な産地】
    伊勢崎市
    【農産物の特色】
    環境に優しいなすの栽培をしています。
    なすを栽培する畑の周辺には、土着天敵のすみかとなるソルゴーを植え付け、「ヒメハナカメムシ」「クサカゲロウ」「クモ」等の土着天敵が、なすの害虫であるアブラムシ、アザミウマ等を捕食しています。
    7~8月が出荷最盛期で、11月上旬まで品質の高いなすが出荷されます。
    【関連リンク】
    『ぐんま食材セレクション100』
    なす

  • オクラ

    【主な産地】
    前橋市
    【農産物の特色】
    これは何の花かわかりますか?オクラの花です。ハイビスカスと同じアオイ科で、とても可憐で観賞用に植える方もいます。赤城南面では、7月~9月くらいまで出荷され、農産物直売所にもたくさん出荷されています。
    【関連リンク】
    『ぐんま食材セレクション100』
    オクラ

  • キク

    【主な産地】
    渋川市、前橋市(赤城南麓)
    【農産物の特色】
    赤城南面の渋川市の北橘地区や前橋市の金丸地区では、お彼岸向けのキクの栽培が盛んです。6月から12月まで、いろいろな種類のキクが栽培されています。
    また、平成21年からは県育成のコギク品種「小夏の風」、平成22年からは「小夏の月」も加わり、高い評価を得ています。
    【関連リンク】
    『ぐんまの花き』
    キク

ページの先頭へ