ぐんま食材セレクション100

西部地区12月の旬

  • シンビジウム

    【主な産地】
    藤岡市、甘楽町
    【収穫時期】
    10月中旬~5月
    【農産物の特色】
    藤岡市は全国有数のシンビジューム切り花の産地で、9名の生産者が年間100品種以上、50~60万本の切り花を出荷しています。10月から出荷が始まり翌年5月までの7ヶ月間、色とりどりの切り花が京浜市場を中心に北は仙台、西は大阪に出荷されます。

  • ナンテン

    【主な産地】
    南牧村
    【収穫時期】
    12月
    【農産物の特色】
    お正月飾りとして使われるナンテンの出荷が12月から始まります。気温が下がり始めた頃から赤や白の鮮やかな実が鈴なりになるナンテンは「難(なん)を転(てん)ずる」に通ずることから縁起が良いとして多くのお正月飾りに使われます。南牧村からは首都圏を中心に出荷されています。

ページの先頭へ