本文へスキップ

ループで繋がった5県(福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県)の農畜産物をご紹介します

茨城県IBARAKI

茨城県の農畜産物

メロン

メロン

茨城県は生産量日本一を誇るメロンの大産地です。4月のオトメメロンに始まり、秋のアールスメロンまで長い期間楽しむことができます。県では最盛期を迎える5-6月を「いばらきハッピー・メロン・シーズン」と名付け,飲食店等が参加する「メニューフェア」をはじめ様々なイベントを開催しています。
特に県オリジナル品種の「イバラキング」は,10年以上の歳月をかけ誕生したメロンで、上品な甘さと香り、なめらかな口あたり、きめ細やかでジューシーな果肉が魅力です。


なし

なし

茨城県は全国有数の生産量を誇り、江戸時代から梨栽培の歴史がある、日本でも古い産地のひとつです。特に県西地域や県南地域で栽培が盛んに行われ、幸水と豊水を中心に、あきづきや新高などが栽培されています。
県オリジナル品種の「恵水(けいすい)」は,糖度が高くて酸味が少なく、梨独特のシャキシャキした食感を楽しめます。


いちご

いちご

全国有数の産地のひとつで、県内各地でいちご狩りや直売により新鮮ないちごを味わうことができます。
「いばらキッス」は、平成24年に品種登録された県オリジナル品種のいちごで、糖度と酸味とのバランスが良く、濃厚な味わいと評価されています。


そば

常陸秋そば

茨城県が育成したブランド品種で、そば職人やそば通から圧倒的な支持を得ています。実が大きくて、粒ぞろいが良く、豊かな香りと甘味が評価されています。
特に県北地域では、温かいけんちん汁にそばをつけて食べる「つけけんちんそば」が人気となっています。


常陸牛

常陸牛

指定生産者の磨かれた飼育管理技術と厳選された飼料により、30ヶ月にわたり育てられた黒毛和牛の中から、食肉取引規格A,Bの4と5等級に格付けされた上質なものだけが「常陸牛」として出荷されます。
近年ではアメリカや東南アジアにも輸出され、国内のみならず海外の方からも高く評価されています。
肉質のきめ細やかさと柔らかさ、豊かな風味を堪能できます。


「美味しい!」各種情報サイトのご紹介

茨城をたべよう〜いばらき食と農のポータルサイト

茨城をたべよう〜いばらき食と農のポータルサイト

茨城県の農林水産物情報や,県産食材を使用する飲食店、直売所などを紹介しています。
旬の時期に合わせ、メロン、梨、いちごの買えるお店やイベント情報も発信しています。

≫サイトへ


バナースペース