ぐんま食材セレクション100

ぐんま食材セレクション100

ぐんま食材セレクション100とは

県民を中心とした公募をもとに、今後、県として県内外へ紹介していく食材を選定したものです。
ここで選ばれた食材は、「県民が選んだ群馬のオススメ食材」として、県内だけでなく全国の皆様に、広く紹介させていただきます。

選定方針

「ぐんま食材セレクション100」は、県産農畜産物を多くの人に紹介し、利用していただくことが目的です。そのため、推薦があったことを基本に、品質が良い、生産量が多い、県育成品種であるなど、PRするべきポイントがあるものや、PRの効果が期待できるだけの生産出荷体制・販売量があるものなど、今後、県が紹介していくのにふさわしい食材を選定しました。選定にあたっては、生産・流通・販売・実需・消費・学識経験・報道など幅広い分野の方々により構成された選定委員会から意見を伺いました。

選定結果

選定された食材は、68品目+伝統野菜6品目です。 原則として、品目を単位としていますが、群馬県を特徴づけるもので、推薦の状況から銘柄としての認知度が高いものなどは例外的に独立して扱いました。また、生産・流通量は少ないものの、地域の特徴的な食材として、伝統野菜も取り上げました。

冊子の見方

ここに、掲載されている食材は、県民を中心とした公募による推薦をもとに、生産状況等の調査も経て、群馬県としてPRしていくのにふさわしいものとして選ばれました。また、品目によっては、品種や銘柄を指定して推薦されたものもあり、その生産状況などを確認できたものは、参考に記載しています。この冊子をご覧になって、掲載されている食材に興味を持たれた方が、さらに詳細な情報を得られるように、お問い合わせ先を巻末に記載しました。この冊子を活用し、群馬県産食材をより多く扱っていただければ幸いです。

ページの先頭へ

記載内容の説明

  • 出荷カレンダー

    野菜と果実については、出荷できる時期、手に入れられる時期をカレンダーにしました。これ以外の品目については、季節に関係なく手に入れることが出来ます。(一部の食材は、品薄、品切れとなる場合もありますのでご注意ください。)

    選定された食材の紹介

    選定された食材を紹介します。記載内容は、次のとおりです。

    ・出荷時期 ・・・・・・ 野菜と果実については、出荷時期を記載しています。
    ・おすすめPOINT ・・・・・・ 選定品目の特長や優れた点についての説明です。
    ・主な生産地 ・・・・・・ 主要な生産地を市町村別に記載しました。
    ・生産数量等 ・・・・・・ 各種統計資料をもとに、生産数量等を記載しています。
    ・消費者の声 ・・・・・・ 公募によって、消費者などから寄せられた声のうち、一部を紹介します。
    ・お問い合わせ先 ・・・・・・ 各食材についてのお問い合わせ先を巻末に一括して掲載しています。

    消費者からの推薦銘柄

    公募によって、消費者から銘柄や品目を指定した推薦が多く寄せられたものについては、それらを紹介します。

ページの先頭へ

地域紹介

ぐんま食材セレクション100

北部

北部地域では、トマトやだいこんのほか、レタスやほうれんそうなどの高原野菜の栽培が盛んです。また、りんごやブルーベリーなどの観光果樹園が数多くあり、こんにゃく生産も行われています。

北西部

北西部地域では、夏でも冷涼な気候を活かして、嬬恋キャベツをはじめとした高原野菜の大産地となっています。そのほか、畜産、こんにゃく、野菜、花き、米、果樹等を組み合わせた生産が行われています。

西部

西部地域の平坦地では、米麦二毛作と畑作が行われています。榛名山山麓では、うめやなし、ももといった果実生産が盛んで、甘楽富岡地域ではこんにゃくや全国にもその名を知られる下仁田ねぎが生産されています。

中部

中部地域では、赤城山南麓を中心に肉牛肥育や養豚などの畜産が盛んです。平坦地では、米麦の二毛作とともに、葉菜類やきゅうり、トマト、なすなど多彩な野菜生産が行われています。

東部

利根川や渡良瀬川に囲まれた肥沃な低地で、米麦を中心にきゅうりやなすなどの野菜の栽培が盛んです。また、やまといもや小玉すいかなどの特長ある品目も生産されています。

ページの先頭へ