なす

なす

出荷時期
3~11月

 

おすすめPOINT
県内で広く栽培され、夏秋期の露地栽培はもちろん、ハウスによる冬春期の栽培も盛んで、3月から11月にかけて出荷されています。豊富な日照を受け「なす紺」と呼ばれるなす特有の艶のある濃い紫色は群馬のなすの品質の高さを物語ります。

 

主な生産地
伊勢崎市・前橋市・高崎市・富岡市・みどり市・太田市・桐生市・甘楽町・館林市・藤岡市

 

生産数量等
●生産量全国順位第4位
●全国243,400t
●群馬県19,000t
[平成23年産野菜生産出荷統計]

 

消費者の声
新鮮な所が良いと思います。なすのみそいためとか、油いためが大好きです!小さいころはなすがきらいでしたが、なぜか大人になってからは大好きになりました。

食材のお問い合わせ先はこちら