県産食材を活用したレシピ

料理写真

大和芋のグラタン
~群馬食材で簡単おもてなしレシピーいつもの家庭料理をグレードアップ!~

群馬県の代表的食材の大和芋をふんだんに使った料理です。熱を入れてほくほくとしたうまさを引き出し、ソースにも用いて大和芋のねっとり感を利用しました。大和芋だけだと淡白になりがちですがさっぱりとして、クセや臭みのない和豚もちぶたと群馬産の椎茸からのうまみをプラスしました。グラタンが大和芋を使うことによって、ヘルシーに食べやすく仕上がっています。

作り方

  • 料理写真

    材料(4人分)
    大和芋 : 20cm 塩こしょう : 各適量 
    和豚もちぶたのバラ肉薄切り : 80g 牛乳(豆乳でもOK) : 160ml
    しいたけ : 4~6個 大和芋のすりおろし : 80g
    しめじ : 1/2パック 味噌 : 小さじ1
    ほうれん草 : 2束 パン粉 : 適宜
    にんにく : 2片 粉チーズ : 適宜
    バター : 10g    パセリ : 適宜
  • 【調理時間目安】  30~40分(オーブン使用時間も含む)
    1.  牛乳と味噌、大和芋のすりおろしを泡だて器で混ぜ合わせてホワイトソースを作っておきます。
    2.  にんにくを1片はみじん切りに、もう1片は半分に切って耐熱皿に切り口をこすりつけておく。
    3.  大和芋をせん切りしに、バラ肉を5cmに切っておきます。しいたけは、石づきを取って薄くスライスし、しめじは石づきを取って、一本ずつ切り離します。ほうれん草は塩ゆでし、水気をしっかり切ってから5cmに切っておきます。
    4.  バラ肉に塩こしょうをして、フライパンで焦げ目がつくまで焼いたら、ペーパーにとって油をきっておきます。
    5.  フライパンにバターを入れて溶かし、にんにくの2/3量のみじん切りを炒めて香りが立ったら、しいたけとしめじを入れてしんなりするまで炒めます。最後にほうれん草を入れて軽く炒めておきます。
    6.  耐熱皿に、バターを塗り(分量外)、大和芋、残りのにんにくのみじん切り、豚肉、(5.)の順にのせていきます。
    7.  (1.)で作ったホワイトソースを(6.)の上にかけ、パン粉と粉チーズをふります。
    8.  180℃のオーブンに入れ12~15分焼きます。最後にパセリを散らして出来上がりです。
    制作 : 料理研究家  藤根 貴世香
ページの先頭へ