県産食材を活用したレシピ

料理写真

まんぐーのボルシチと緑のパンプーシュカ

オリーブオイルを使ったヘルシーなボルシチ仕立てでアレンジいたしました。ボルシチ発祥の地ウクライナで伝統的に親しまれるパンプーシュカというパンは、群馬県産のほうれん草とオリーブオイルが練り込まれて、フォカッチャ風に軽く仕上げられています。

作り方

  • 料理写真

    材料(4人分)
    ボルシチ パンプーシュカ(6~8個分)
    豚肉 : 300g
    (適当な大きさに切っておく)
    小麦粉 : 適量
    オリーブオイル : 大さじ2
    にんにく : 1片(みじん切り)
    玉ねぎ : 1個
    ほうれん草 : 3~5株
    キャベツ : 1/2個
    にんじん : 1本
    じゃがいも : 2個
    (それぞれ食べやすい大きさに切る)
    ビーツ : 250g 1缶
    トマトペースト : 大さじ2
    酢 : 大さじ1
    水 : 約1リットル
    トマト : 中2個
    ローリエ : 適量
    レモン汁 : 適量
    サワークリーム : 1/2カップ
    塩、こしょう : 適量
    レモンの輪切り(飾り用) : 適量
    【材料A】

    強力粉 : 225g
    そば粉 : 25g
    インスタントドライイースト : 小さじ1/2
    塩 : 5g
    砂糖 : 5g

    【材料B】

    ほうれん草 : 1株(約30g)
    ※ほうれん草は下ゆでし、軽く水分をきっておく。
    にんにく : 1/2片
    オリーブオイル : 大さじ1
    ぬるま湯 : 120ml
  • 【ボルシチ】
    1.  豚肉に塩をして、小麦粉を軽くまぶしておく。
    2.  鍋にオリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、にんじんを入れて火にかける。しんなりしてきたら豚肉を加える。さらに、トマトペースト、酢を加えてソテーする。
    3.  水を加え、ビーツ、じゃがいも、キャベツ、ローリエを加えて、柔らかくなるまでさらに煮込む。
    4.  トマトを加えて鍋に蓋をし、さらに10分ほど煮込む。塩、こしょう、レモン汁で調整する。
    5.  スープ皿に盛り付け、エクストラヴァージンオリーブオイルを回し掛け、好みでサワークリーム、レモンを添える。
    【パンプーシュカ】
    1.  ミキサーに材料Bを入れ、攪拌する。
    2.  ボウルに材料Aを入れ、1の緑色の液を加える。 (水を加えるときは、9割程度を入れ、こねながら生地の様子を見て調整する。足りなければ水を加える)
    3.  生地をよくこねる。
    4.  ボウルにラップ紙をかけて、一次発酵させる。
    5.  適度に発酵したら、パンチングをする。6~8等分して丸めて休ませる。
    6.  食パン型やパウンド型などに生地を敷きつめて、オリーブオイルを塗って二次発酵させる。
    7.  210℃に予熱したオーブンに入れ、15分焼く。
    8.  焼き上ったら、型からすぐに取り出し、網の上に置いて冷ます。
    (パンの捏ね方や焼き方の詳細については、パン専門のレシピ等をご参照下さい)
    制作 : 料理研究家  緒方 哲男
ページの先頭へ