ぐんまアグリネット > ぐんま食材セレクション100 > contents 果実 > りんご

りんご

出荷時期
9月〜11月 10 11 12

おすすめPOINT

群馬県は、内陸性の気候のため昼夜の温度差が大きいこと、日照時間が長いことなど、果樹栽培にとって良好な条件がそろっているため、とても美味しいりんごが育ちます。群馬県で栽培されているりんごの多くは、群馬県で育成・開発し、品質の良さはいずれも折り紙付きです。「陽光」、「ぐんま名月」、「おぜの紅」など群馬県のオリジナル品種を紹介します。

主な生産地
沼田市・みなかみ町・渋川市
生産数量等
●生産量全国順位第7位
●全国582,000t
●群馬県7,520t
[平成23年産果樹生産出荷統計]

消費者の声

売店で数種類のりんごの試食をしてから、畑で自分で好きなものを採ることができます。お友達の家には必ずとりたてのりんごを手みやげに、喜ばれています。

食材のお問い合わせ先はこちら

− 群馬県オリジナル品種 −

陽光

10月中旬〜下旬

おすすめPOINT

果実は大玉で、濃く鮮やかな紅色をしています。肉質はやや粗いですが、果汁が多く、甘みと酸味のバランスが抜群です。

消費者の声

私は、群馬県産の陽光をスーパーで余り見かけないが、甘くほどよい酸味がたまらずついつい取り寄せしたくなってしまう。この味を知らない人々に広めていってもらえればと思う。

ぐんま名月

10月下旬

おすすめPOINT

果実は大玉で、全体に黄色ですが、日当たりのよい場所では、オレンジを帯びます。蜜入りが良好で、肉質が良く、多汁で、甘味が強く、酸味が少ないのが特長です。りんごの推薦のなかでも、特に推薦数が多く、人気の高い品種です。

消費者の声

りんごはふじが人気がありますが、「ぐんま名月」を食べた時の衝撃は忘れません!!見た目は黄色っぽく、中は蜜がたっぷり。誰が作ったものでも「ぐんま名月」ははずれがありません。

おぜの紅

8月下旬〜9月上旬

おすすめPOINT

早生の品種で、果実は大玉で玉揃いが良く、色づきに優れています。糖度と酸度のバランスが良く、香りも良いのが特長です。平成21年に品種登録された期待の新品種です。

消費者の声

私は、新聞で「群馬県で待望の早生品種「おぜの紅」が開発された」という記事を目にしました。私の食卓に出るには平成23年秋頃ということですが、とても期待しています。