表-3-(2) 土壌統群別改善対策の種類 地目:普通畑、樹園地 (Ⅲ、Ⅳ等級)


要因項目
 
要改善対策
 
土壌統群
td tdi2 dg tdgi2 (w) f1 f2 f3 n2 n3 s1 s1 se1 e3
客土 土層

改良
除礫 除礫
土層
改良
畑地
かん
がい
土壌改
良資材
投 入
(優良
粘土)
土壌改
良資材
投 入
(リン酸)
土壌改
良資材
投 入 
(石灰)
養分の
補給 
(苦土)
養分の
補給 
(カリ)
均平化 テラス
排水

改良
グリーン
ベ ル ト
防風林
・柵








厚層腐植質黒ボク土
表層多腐植質黒ボク土
表層腐植質黒ボク土
淡色黒ボク土















































表層腐植質多湿黒ボク土
淡色多湿黒ボク土
       







     

細粒褐色森林土
中粗粒褐色森林土
礫質褐色森林土
   



   




   






 

細粒褐色低地土、斑紋なし
中粗粒褐色低地土、斑紋なし
礫質褐色低地土、斑紋なし
細粒褐色低地土、斑紋あり
中粗粒褐色低地土、斑紋あり
礫質褐色低地土、斑紋あり
 


















































       












厚層腐植質黒ボク土
表層多腐植質黒ボク土
表層腐植質黒ボク土
淡色黒ボク土
 































 









表層腐植質多湿黒ボク土
淡色多湿黒ボク土
                             
細粒褐色森林土
中粗粒褐色森林土
礫質褐色森林土
   

     


       





 

細粒褐色低地土、斑紋なし
中粗粒褐色低地土、斑紋なし
礫質褐色低地土、斑紋なし
細粒褐色低地土、斑紋あり
中粗粒褐色低地土、斑紋あり
礫質褐色低地土、斑紋あり


















 
































     









○印は該当土壌統群にそれぞれの改善対策が必要な土壌区の存在することを示す。
注) 要因項目凡例
d:有効土層が浅い、e:浸食、f:自然肥沃土、g:礫が多い、i:盤層・ち密層等の障害、l:湛水透水性が不良、n:養分の欠乏、p:耕耘が困難、s:急傾斜、t:表土(作土)が浅い、(w):過乾