やよいひめのフロマージュタルト/東京ガス料理教室レシピ

やよいひめのフロマージュタルト/東京ガス料理教室レシピ

やよいひめのフロマージュタルト

「東京ガス料理教室」で紹介された、群馬県産食材をを使用したレシピです。
【レシピ提供】東京ガスネットワーク料理教室

 

【材料】1台分(直径18cmタルト型)

≪タルト生地≫

  • バター(食塩不使用)・・・・・・60g
  • 粉砂糖・・・・・・30g
  • 塩・・・・・・ひとつまみ
  • 卵・・・・・・15g
  • [A]薄力粉・・・・・・110g
  • [A]ベーキングパウダー・・・・・・小さじ1/4
  • 打ち粉・・・・・・適量

≪フロマージュクリーム≫

  • フロマージュブラン・・・・・・140g
  • グラニュー糖・・・・・・50g
  • ヨーグルト(プレーン)・・・・・・30g
  • 生クリーム・・・・・・50g
  • レモン汁・・・・・・小さじ1/2
  • [B]粉ゼラチン・・・・・・5g
  • [B]冷水・・・・・・25g
  • キルシュワッサー・・・・・・小さじ1

≪飾り用≫

  • いちご「やよいひめ」・・・・・・160g(約8コ)
  • ブルーベリー、ラズベリー等・・・・・・合わせて30g
  • ハーブ(セルフィーユ、ミントなど)・・・・・・適量
  • ナパージュ・・・・・・適量

 

【準備】

  • Aは合わせてふるいます。
  • バター、卵、フロマージュブラン、ヨーグルトは室温に戻します。
  • 粉ゼラチンは分量の冷水にふり入れてふやかします。

 

【作り方】

  1. タルト生地を作ります。
    ボウルにバターをいれてクリーム状にし、粉砂糖を2~3回に分けて加え、塩も加えてすり混ぜます。卵を少しずつ加えてよく混ぜます。
  2. Aを入れて混ぜ、全体が均一になるようにまとめます。ラップで包み、冷蔵庫で休ませます(30分~)
  3. 2をもみ直し、打ち粉をした台に出します。綿棒でタルト型よりひと回り大きいサイズに伸ばし、余分な打ち粉をはらって、型に敷き込みます。型の上で綿棒を転がして余分な生地を落とします。
    やよいひめのフロマージュタルト手順2
  4. フォークでピケをし、オーブンペーパーを敷いて重石をのせ、焼きます。
    ガス高速オーブン(予熱あり) 190℃ 15分
    やよいひめのフロマージュタルト手順4
    重石をはずしてさらに焼きます。
    ガス高速オーブン 180℃ 10分~
    焼き上がったら、網にとって冷まします。
  5. フロマージュクリームを作ります。
    ボウルにフロマージュブランを入れ、グラニュー糖を加えて混ぜます。ヨーグルト、生クリーム、レモン汁を加えて混ぜ合わせます。
  6. Bを湯せんにかけて溶かし、キルシュワッサーを加え、5と合わせます。
    やよいひめのフロマージュタルト手順6
  7. 4に6を流して冷蔵庫で冷やし固めます。
    やよいひめのフロマージュタルト手順7
  8. 飾り用のフルーツとハーブをのせてナパージュを塗ります。