チンゲン菜と干しエビの中華スープ/東京ガス料理教室レシピ

チンゲン菜と干しエビの中華スープ/東京ガス料理教室レシピ

「東京ガス料理教室」で紹介された、群馬県産食材をを使用したレシピです。

 

【材料(2人分)】
チンゲン菜 : 1株
ショウガ : 1片
干しエビ : 10g
【A】水 : 大さじ2
【A】紹興酒 : 小さじ2
春雨 : 10g
クコの実 : 8粒
【B】水 : 500ml
【B】鶏ガラスープの素 : 小さじ1/2
【C】紹興酒 : 小さじ1
【C】醤油 : 小さじ1/2
【C】塩 : 適量
【C】コショウ : 少々

【作り方】
<準備> 干しエビは【A】につけて戻します。春雨とクコの実はそれぞれ水につけて戻します。
1. チンゲン菜は1枚ずつはがして茎と葉に分け、3cm幅に切ります。ショウガは千切りにし、春雨は食べやすい長さに切ります。
2. 鍋に【B】とショウガ、干しエビを戻し汁ごと入れ、蓋をして火にかけます(強火)。沸騰したら5分煮ます(強火)。
3. チンゲン菜の茎と春雨を加えて柔らかくなるまで煮ます(弱火~中火)。【C】を加えて味を調え、チンゲン菜の葉を入れてサッと火を通します。
4. 器に注ぎ、クコの実を飾ります。