上州地鶏と栗の煮物/東京ガス料理教室レシピ

上州地鶏と栗の煮物/東京ガス料理教室レシピ

上州地鶏と栗の煮物/東京ガス料理教室レシピ

「東京ガス料理教室」で紹介された、群馬県産食材をを使用したレシピです。

【レシピ提供】東京ガスネットワーク料理教室

 

【材料】2~3人分
・鶏モモ肉『上州地鶏』 1/2枚(約150g)
・コンニャク 1/2枚
・サラダ油 適量
・栗の甘露煮 3コ
・干しシイタケ(小) 3枚
・ゴボウ 60g
・ニンジン 100g
・昆布(10cm角) 1枚
・絹サヤ(塩茹でにしたもの) 9枚
・[A]砂糖 大さじ1
・[A]栗の甘露煮の汁 大さじ1
・[A]水 1と1/2カップ
・[A]酒 大さじ2
・[A]醤油 大さじ1
・[A]うすくち醤油 大さじ1
・ユズ(色紙切り) 3枚

 

【準備】
・鶏モモ肉は室温に戻します。
・栗の甘露煮はサッと水洗いします。
・干しシイタケは水で戻します。

 

【作り方】

  1. 鶏モモ肉はひと口大に切ります。コンニャクは両面に切り込みを入れて角切りにします。少量のサラダ油を入れたフライパンを温度調節機能で180℃に設定し、色よく焼きます。(図1)
  2. ゴボウは7~8mmの笹切りにし、水にさらして水気をきります。
  3. ニンジンは梅型で抜き、ねじり梅にします。(図2)
  4. 鍋に昆布を敷き、1のコンニャク、2、3、干しシイタケ、Aを入れて火にかけ、沸騰したらアクを取ります。落としぶたときせぶたをし、コンロ調理タイマーを15分に設定して煮ます(中火)。
  5. 1の鶏モモ肉と栗の甘露煮を入れ、コンロ調理タイマーを8分に設定して煮汁がなくなるまで煮ます(弱火~中火)。
  6. 器に5、絹サヤを盛りつけ、ユズをあしらいます。

 

図1

上州地鶏と栗の煮物手順1

 

図2

上州地鶏と栗の煮物手順2

 

☆安全に作業していただくために
フライパンで鶏肉やコンニャクを焼く際は、鍋の縁に腕や手などが触れないように注意してください。