豚肉とりんごのルーラーデン/東京ガス料理教室レシピ

豚肉とりんごのルーラーデン/東京ガス料理教室レシピ

豚肉とりんごのルーラーデン/東京ガス料理教室レシピ

「東京ガス料理教室」で紹介された、群馬県産食材をを使用したレシピです。

【レシピ提供】東京ガスネットワーク料理教室

 

【材料】2人分
・群馬県産豚肩ロース肉(薄切り) 250g
・塩 小さじ1/2
・コショウ 適量
・小麦粉 大さじ1/2
・リンゴ『ぐんま名月』 1/2コ
・プルーン(ドライ) 2コ
・ピクルス 2本
・タマネギ 1/4コ
・バター 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・白ワイン 1/4カップ
・[A]水 3/4カップ
・[A]コンソメスープの素(顆粒) 小さじ1/4
・[A]ローリエ 1/4枚
・塩、コショウ、砂糖 各適宜
・パセリ(みじん切り) 適宜

 

【作り方】

  1. リンゴは芯と皮を除いて半量は細切りに、残りは4等分のくし形切りにします。プルーンは4つ割りにし、ピクルスは細切りにします。タマネギは繊維を断ち切るように薄切りにします。
  2. 豚肩ロース肉はバットに4等分にして並べ、塩、コショウをふります。
  3. 2に小麦粉をふり、くし形切りのリンゴ、プルーン、ピクルスを4等分にして巻き、表面に残りの小麦粉をふります(4コ作ります)。
  4. フライパンにバターを入れて火にかけ、温度調節機能を160℃に設定します。バターが半分溶けたら3を入れて全体に焼き色をつけ、取り出します。
  5. 同じフライパンに細切りのリンゴ、タマネギ、砂糖を入れて火にかけ、あめ色になるまで炒めます(中火)。
  6. 火を止めて4を戻し入れ、白ワインを加えて点火します。アルコール分をとばし、半量まで煮詰めます。Aを加え、沸騰したらふたをしてコンロ調理タイマーを15分に設定します(中火→弱火)。肉を取り出し、煮汁に軽くとろみがつくまで煮詰めます。
  7. 塩、コショウ、砂糖で味を調えます。器に盛りつけ、好みでパセリを散らします。

 

☆安全に作業していただくために
炒めたり、具を入れたりする際は、腕などがフライパンの縁に触れないように注意してください。
白ワインを加える際は、一度火を止めてから加えてください。