運を手招き!巻き巻きぐんまポークフォンデュ/ぐんまポークレシピ

運を手招き!巻き巻きぐんまポークフォンデュ/ぐんまポークレシピ

巻き巻きぐんまポークフォンデュ

関連:豚肉王国!ぐんまポーク

 

 人気の韓国料理「UFOチキン」をアレンジ!家族みんなで楽しく食べられます。豚肉に野菜を巻いているので、栄養バランスが満点です。お肉とチーズの旨味や甘辛い味付けで、野菜がちょっと苦手なお子さんもパクパク食べられます。豚肉には脳のエネルギー源となる糖質の代謝を助けるビタミンB1が、緑黄色野菜には粘膜を健康に保ち風邪予防の効果が期待できるβカロテンが豊富です。

 

ポイント

・チーズに片栗粉と牛乳を混ぜることで、冷めても固くなりにくいです。

 

時間 

30分(4人分)

 

材料

  • やまと豚 ロース薄切り肉 20枚 400g
  • 塩 少々 
  • ブロッコリー 1/3個 正味80g
  • にんじん 1/3本 60g
  • 長ねぎ(白い部分) 1本分 60g
  • ごま油 大さじ1/2 
  • 【A】コチュジャン 大さじ1と1/2 
  • 【A】ケチャップ 大さじ2 
  • 【A】醤油 大さじ1/2 
  • 【A】みりん 大さじ1 
  • 【A】砂糖 小さじ1 
  • 【B】ピザ用チーズ 150g 
  • 【B】牛乳 大さじ3 
  • 【B】片栗粉 小さじ2 

 

作り方

  1. やまと豚 ロース薄切り肉に塩をふり、下味を付ける。ブロッコリーは茎を長めに残し、8等分の小房に分ける。にんじんは6cm長さの太めのせん切りにする。長ねぎ(白い部分)は6cm長さに切り、縦に4等分する。
  2. やまと豚 ロース薄切り肉1枚につき、にんじん・白ねぎは1/6量ずつ、ブロッコリーは1個ずつ別々に巻く。(ブロッコリー8本、にんじん6本、白ねぎ6本の計20本できあがります)
  3. フライパンにごま油を入れて中火にかけ、(3)を並べて焼く。焼き色が付いたら裏返し、水大さじ1(分量外)を加えて蓋をし、約5分蒸し焼きにする。
  4. 【A】をよく混ぜて加え、全体にからめる。
  5. 耐熱容器に【B】を入れて混ぜ合わせ、ラップをせずに電子レンジ(600W)でチーズが溶けるまで3分ほど加熱する。 (4)を円を描くように器に盛り付ける。その中央に(5)のチーズを容器ごとのせ、チーズを付けながらいただく。

 

手順2

運を手招き!巻き巻きぐんまポークフォンデュ手順2

 

 

レシピ考案

医師・食育マイスター 河埜 玲子 (こうの れいこ)

 医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。
 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しいママでも実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。
 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。
 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、忙しくても、子供に栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという働くママの願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピをブログで発信。