“恋するグンマの情熱のグヤーシュ”-「かかあ天下」は二度楽しむ/料理研究家考案の新作レシピ

“恋するグンマの情熱のグヤーシュ”-「かかあ天下」は二度楽しむ/料理研究家考案の新作レシピ

"恋するグンマの情熱のグヤーシュ"-「かかあ天下」は二度楽しむ

~「かかあ天下」と「空っ風」。忙しいお母さんにもうれしい美とダイエットにも効く作りおき・アレンジ自在のスープ料理~

 ハンガリーの伝統料理グヤーシュを群馬県産の食材を使ってオリーブオイルでヘルシーに仕上げました。テーマは「かかあ天下」と「空っ風」。働き者の忙しいお母さんにもうれしい簡単作りおきスープメニュー。残ったスープをこんにゃくと煮込めば二度楽しめて、腸内環境とダイエットにもうれしい効果。

 

【材料(4人分)】

豚肉(好みの部位)約 : 300g ※
玉ねぎ : 中2個
にんにく : 1~2片
キャベツ : 1/2個
トマト : 2個(またはトマト水煮缶 約半量)
パプリカ(パウダー) : 大さじ3~4
赤ワイン : 150ml
ブイヨンまたはコンソメ : 適量
じゃがいも : 2個
塩、胡椒 : 各適量
水 : 適量
こんにゃく

※ 肉は牛肉、鶏肉でも混ぜても可。
※ 玉ねぎ、にんにくはみじん切り、他の野菜、肉はお好みの大きさにカットしてください。

 

 

 

 "恋するグンマの情熱のグヤーシュ"-「かかあ天下」は二度楽しむ

【調理時間目安】 約50分

  1. 鍋に多めのオリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、塩少々を入れ、じっくりと甘味を引き出しながら火にかける。
  2. 玉ねぎから甘味が出てきたら、肉を加えて、さらにじっくりと火にかける。
  3. 火を止め、パプリカパウダーを加えて油分に馴染ませるように混ぜます。
    ※パプリカパウダーは焦げやすいので、火を止めてから加えて混ぜてください。
  4. 鍋に赤ワイン、トマト、水を入れて、再び火にかける。沸騰したら火を弱めて、コトコト煮込みます。
  5. キャベツ、ブイヨンまたはコンソメを加え、途中、じゃがいもを加えて30分ほど煮込みます。
  6. 塩こしょうで味をととのえ、完成。
    薄めのスープとして食べても、濃いめに煮つめてカレーのように食べてもおいしい。

    【もうひとつの食べ方】 残ったスープに、こんにゃくを加えて煮込んでお召し上がりください。

    制作 : 料理研究家  緒方 哲男