一口焼き饅頭(スタンダード)/料理研究家考案の新作レシピ

一口焼き饅頭(スタンダード)/料理研究家考案の新作レシピ

一口焼き饅頭

~中華点心~

 フライパンで焼くだけの簡単なおやき風焼き饅頭。中身の具材は組み合わせ次第でいろんなバリエーションができる。皮もいろいろな野菜の絞り汁を使うことでバリエーションが楽しめる。(例:緑=ほうれん草、にら、大根菜、赤:トマト、西瓜、パプリカ)

 

【材料(30個分)】

【あん】

豚ミンチ : 50g
えび : 100g
キャベツ : 200g
しいたけ : 6枚
ほうれん草 : 100g
ラード : 60g
塩 : 小さじ1
砂糖 : 小さじ1
こしょう : 少々
チキンパウダー : 少々
片栗粉 : 小さじ1
ごま油 : 小さじ2

【生地】

薄力粉 : 200g
片栗粉 : 40g
熱湯 : 200ml

打ち粉(強力粉) : 適宜
サラダ油 : 適宜

 

 

一口焼き饅頭

【調理時間目安】 下準備と成形45分+焼く時間10分

  1. えびは殻をむいて、塩、片栗粉をもみ込み水で洗い流してから、粗みじんに切る
  2. キャベツ、ほうれん草、しいたけはみじんに切ってサラダ油で炒めて冷ましておく。
  3. 豚肉とえびに塩を加えて粘りが出るまでよく練り、残りの調味料を加えて混ぜ合わせ、ラードを合わせる。残りの材料とごま油も加えて練り、冷蔵庫で30分ほどねかせる。
  4. 生地を作る。粉に熱湯を加えて手早くこね、棒状にのばして30個に分け、丸くのばしてあんを包んで両面を焼く。

    制作 : 料理研究家 田代 智子