群馬の野菜グラタン/料理研究家考案の新作レシピ

群馬の野菜グラタン/料理研究家考案の新作レシピ

群馬の野菜グラタン

~群馬の野菜でお洒落にグラタンを!!~

 群馬の代表的な野菜である”大和芋”をメインにしたグラタンです。大和芋のねっとりとした食感と生クリームのまろやかさが、絶妙なハーモニーです。また、大和芋、ほうれん草、しいたけの味のバランスもよく、優しくクセになる味わいです。簡単にできて、野菜もたっぷり取れ、栄養価も高いので、グラタンの定番メニューとしておすすめです。

 

【材料(4人分)】

大和芋 : 400g
ほうれんそう : 1束
生しいたけ : 8枚
長ネギ : 1/2本
アンチョビ : 3枚(フィレ)
チーズ : 50g(ゴーダ)
生クリーム : 200ml(純生クリーム)
オリーブオイル : 大さじ3
バター : 少々
酒 : 大さじ4
塩・胡椒 : 少々
水 : 適宜

【仕上げ用】
パン粉 : 適宜
バター : 適宜

 

 

【調理時間目安】  下準備15分+オーブン15分

  1. 大和芋は皮をむき、6~7㎜厚さの輪切りにします。しいたけは石づきをとってぬれ布巾でさっとふき、かさの部分は5mm 厚さに、軸の部分は2mm厚さの薄切りにします。ほうれん草はたっぷりの湯に塩を入れてさっと茹で、冷水に取り、水気をよくしぼってから、3cm くらいの長さに切ります。長ネギは小口切りにし、アンチョビは粗いみじん切りにしておきます。
  2. 鍋にオリーブオイル、バター、アンチョビを入れて熱し、アンチョビが溶けてきたら長ネギを入れます。長ネギの香りが出てきたら、大和芋、しいたけを入れて炒め合わせます。
  3. 全体に火が通ったら、酒と水(材料がひたひたになる位)をいれて強火にし、アクが出てきたら丁寧に取除きます。  
    ★ オーブンを240℃で予熱する
  4. 中火にして汁気が殆どなくなるまで煮てから、生クリーム、ほうれん草、チーズを入れて軽く合え、塩コショウで味を調えます。
  5. (4.)をグラタン皿に移し、パン粉を表面に満遍なくふりかけ、その上にバターを少々ちらします。
  6. 240℃に予熱しておいたオーブンで、きれいなきつね色になるまで10分~15分程焼きます。
  7. オーブンから出し、そのままテーブルに置いて熱いうちに食します。

    制作 : 料理研究家  栗原 佑布子