ギンヒカリとアボカドディップの前菜/ギンヒカリのレシピ(ひめラボ)

ギンヒカリとアボカドディップの前菜/ギンヒカリのレシピ(ひめラボ)

ギンヒカリとアボカドディップの前菜

「ギンヒカリ」は、県水産試験場が10年以上かけて選抜育種し、平成14年に商標登録された最高級ニジマスです。肉質の良さが特長で、低脂肪で高タンパクとヘルシー。ぜひお試しください!

 

【材料(2人分)】

ギンヒカリ 120g
砂糖 小さじ1~2
塩 適量
黒こしょう 適量
クルミ 適量
フランスパン 2枚
ベビーリーフ 適量

≪アボカドディップ≫
アボカド 1個
たまねぎ 20g
レモン汁 小さじ1
マヨネーズ 小さじ1
牛乳 小さじ1
カッテージチーズ 小さじ2
塩 適量
黒こしょう 適量

 

 

【作り方】

  1. 【下準備】ギンヒカリはそぎ切りにし、砂糖、塩、黒こしょうをまぶしておく。たまねぎはみじん切りにして水にさらして水気を切る。アボカドは1cm角にしてレモン汁をふる。
  2. 【アボカドディップを作る】アボカド、たまねぎ、レモン汁、マヨネーズ、牛乳、カッテージチーズ、塩、黒こしょうをミキサーにかけ、なめらかにする。
  3. (2)の≪アボカドディップ≫を盛り付け用のお皿に1口大に盛り、そぎ切りにしたギンヒカリで巻く。
  4. 砕いたクルミ、ベビーリーフを添え、お好みでドレッシング(※)やしょうゆをかけて出来上がり♪

 

 

【ポイント】

  • ギンヒカリは、半解凍の状態でそぎ切りにするときれいに切れます。
  • ギンヒカリに、砂糖、塩、黒こしょうをまぶすことで、さっぱりとした味付けに仕上がります。
  • アボカドディップは色が変わりやすいので、レモンとたまねぎを入れることで、緑色に保つことができます。
  • 盛り付けたアボカドディップにギンヒカリを2~3枚使って巻くと、花が咲いているように見えるのでオススメです。
  • 食べ方としては、ご飯にも合いますが、パンにのせて食べるのもオススメです。

    ※ドレッシング
     ○オイル・・・・・小さじ1
     ○酢・・・・・・・小さじ2
     ○しょうゆ・・・・小さじ1
     ○たまねぎ・・・・20g(みじん切りにし、加熱したもの)
     ○砂糖、塩、黒こしょう、パセリ・・・各適量