宮爆鶏丁(ゴンバオジーディン)/上毛新聞社『元気+らいふ』掲載レシピ

宮爆鶏丁(ゴンバオジーディン)/上毛新聞社『元気+らいふ』掲載レシピ

元気らいふ レシピ(落花生)

上毛新聞社『元気+らいふ』に掲載されたレシピです。

 

【材料(2~3人分)】

落花生(煎り・薄皮付き・無塩):60g
鶏もも肉(さいの目切り):200g
キュウリ(同)140g
ごま油:大さじ1
輪切り唐辛子:少々、
ニンニク(みじん切り):2かけ
テンメンジャン:大さじ3
コチュジャン:大さじ1
はちみつ:小さじ1

【作り方】

  1. ごま油でニンニクを炒めて香りが出たら、中火で鶏肉を炒める。テンメンジャンとコチュジャンとはちみつを入れて味をなじませる。
  2. 強火にしてキュウリを加えて1分ほど炒めたら、落花生とお好みで輪切り唐辛子などの辛味を加えて完成。

 

エネルギー1053kcal
たんぱく質55.5g
脂質76.4g
炭水化物45.3g

 

落花生と鶏肉、キュウリの炒め物。
中国ではとてもポピュラーな人気料理です。落花生には不飽和脂肪酸だけでなく、たんぱく質やビタミン、ミネラル、種皮にはポリフェノールなども含まれ、少量でも栄養価が高いです。
(群馬大医学部附属病院 栄養管理部副部長 斉賀桐子さん)