高崎市倉渕産ニジマスのムニエル群馬県産きのこ添え

高崎市倉渕産ニジマスのムニエル群馬県産きのこ添え

高崎市倉渕産ニジマスのムニエル群馬県産きのこ添え

平成20年10月17日に開催された「ぐんま地産地消フォーラム2008」の第2部「県産食材を楽しむ夕べ」で提供されたメニューのレシピをご紹介します。

 

【材料(4人分)】

エリンギ : 100g
エノキ : 30g
畑シメジ : 50g
バター(ソテー用) : 100g
ニジマス : 30gの切り身4枚
塩・胡椒 : 適量
薄力粉 : 適量
レモン汁 : 適量
バター(ソース用) : 30g
パン粉 : 50g
パセリ : 30g
飾り用レモン : 適量
飾り用香草 : お好みで

 

 

【作り方】

  1. 各種きのこは一口大に切り、バター(ソテー用)でソテーしておく。
  2. ニジマスは塩・胡椒をして下味を付け、薄力粉をまぶし、バター(ソテー用)でソテーする。
  3. 皿の上に(1.)のきのこのソテーを敷き、(2.)のニジマスのソテーとスライスしたレモンを並べ、上からレモン汁を掛ける。
  4. フライパンにバター(ソース用)を入れ、火にかけ、バターが茶色くなってきたら、パン粉・パセリのみじん切りを入れ、一度火からおろし、少し熱を取ってから魚の上に掛ける。
  5. 香草で飾る。

    【作り方のポイント】
    ・ ニジマスを色よくソテーしよう!
    ・ お好みで椎茸・白舞茸などを加えても美味しいです!