板倉町産なまずの唐揚げ中華ドレッシング

板倉町産なまずの唐揚げ中華ドレッシング

板倉町産なまずの唐揚げ中華ドレッシング

平成20年10月17日に開催された「ぐんま地産地消フォーラム2008」の第2部「県産食材を楽しむ夕べ」で提供されたメニューのレシピをご紹介します。

 

【材料(5人分)】

なまず : 30gの切り身10枚
小麦粉 : 適量
レタスなど : お好みで
【中華ドレッシング】
ザーサイ : 10g
赤・黄ピーマン : 各1/4個
エシャロット : 5g
香草 : 10g
ニンニク : 1片
玉葱 : 1/4個
生姜 : 10g
万能ネギ : 10g
酢 : 80cc
サラダ油 : 160cc
ラー油 : 小さじ1
ごま油 : 大さじ2
醤油 : 50cc

 

 

【作り方】

  1. なまずは牛乳に2~3時間漬け込み、くさみをぬいておく。
  2. 漬け込んだ後、牛乳をよくふき取り、小麦粉を点け高温の油でカリッと揚げる。
  3. 中華ドレッシングを作る。中華ドレッシング用の各野菜をみじん切りにし、酢・サラダ油・ラー油・ごま油・醤油と和える。
  4. 皿にレタスと紫キャベツを敷き、(2.)のなまずの唐揚げを盛り、(3.)のドレッシングを掛ける。