嬬恋キャベツと鶏肉の蒸し焼き~グラフぐんま27年8月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

嬬恋キャベツと鶏肉の蒸し焼き~グラフぐんま27年8月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

嬬恋キャベツと鶏肉の蒸し焼き

上毛新聞社「グラフぐんま(※)」内連載コーナー「ひめラボ旬食キッチン」に掲載されたレシピと共に、群馬が誇る農畜産物をご紹介します。
(※2020年4月号にて発行終了)

 

【材料(4人分)】

キャベツ 250g
タマネギ 100g
ニンジン 60g
シメジ 100g
鶏もも肉(空揚げ用) 200g
小ネギ 適量
ショウガ 1片
塩・黒こしょう 少々

≪調味料≫
鶏がらスープの素 小さじ1
酒 大さじ3
水 100cc

 

【作り方】

  1. 鶏もも肉に塩・黒こしょうを振り、冷蔵庫で味をなじませておく
  2. キャベツとタマネギはざく切り、ニンジンは短冊切り、小ネギは小口切りにし、シメジは石づきを取る
  3. フライパンで鶏肉を皮を下にして焼き、表面が色づくまで炒め、(2)のキャベツ以外の具材を加えしんなりするまで中火で炒める
  4. キャベツと事前に合わせておいた<調味料>を加え、ふたをして強火で3分蒸し、具材をかきまぜ再びふたをし、中火で5分加熱する
  5. 塩・黒こしょうで味を調え、すりおろしたショウガと小ネギを食べる直前に振り掛ける

    【POINT】
    ○ ショウガで加減して好みの味に調節しましょう

 

キャベツ

~キャベツ~

 嬬恋村をはじめ、昭和村や長野原町で生産されている本県のキャベツ。冷涼な気候を生かした高原キャベツは、みずみずしく甘みがあります。なかでも「嬬恋キャベツ」は夏秋期栽培で日本一を誇り、首都圏で消費されるキャベツの約8割を占めています。